【試してみた。】100円均一で売ってるiPhone X用のガラスフィルムを貼ってみた。【ダイソー】

スマートフォンの液晶を保護する液晶フィルムは消耗品です。液晶画面に傷が入らない代わりにフィルムに傷がつくわけなので定期的に貼り替えたいところ…。しかしガラスフィルムとなると価格が高いのが悩みだったりします。

ガラスではないフィルムなら価格が安いのもありますが触った感じや画面の透過率が下がったりと細かいことですが気になるところもあります。

主にフィルムが劣化してくるポイントとしては、傷がつくのと汚れ防止のコーティングが剥がれる(汚れが目立ってくる)のと指の滑りが悪くなるってところです。

100円のガラスフィルムを見つけました。

過去に100円均一で売ってるガラスフィルムを試しましたが、なかなかコストパフォーマンスが高く80%くらい満足できる内容でした。

iPhone用のガラスフィルムが100円均一にあったので買ってみた話です。
100円ショップで売っているiPhone用ガラスフィルムはどんなもんなのか?を試した話の第二弾です。

今回はダイソーで売ってるガラスフィルムです。

iPhone XではなくiPhone2017という表示ですが見た感じiPhone X用のガラスフィルムです。私が行ったダイソーには置いてませんでしたがブルーライトカットのフィルムもあるとのこと。

中身は左から、ガラスフィルム、埃除去用のシール、クリーニングクロスと100円とは思えない充実した内容です。

貼る前に今まで貼ってたAnkerのガラスフィルムを剥がし掃除をしますが、私はこれを愛用してます。

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

掃除用のウェットティッシュを選ぶポイントとしては、アルコールを使ってない。これだけです。アルコールを含むウェットティッシュだと液晶のコーティングを剥がしてしまう可能性があるので注意が必要です。

液晶保護フィルムを貼る時の必須アイテム。

前回Ankerのガラスフィルムを買った時についてた調整フレームを使って貼ります。

モバイルバッテリーでお馴染みのAnkerのガラスフィルムを貼ってみた話です。

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これを使えばフィルムを貼るときに位置を合わせる手間が省けます。全面保護のフィルムには対応してませんが曲面になってる縁以外を保護するフィルムであればAnker以外のフィルムフェも使えます。少なからず今回のダイソーのフィルムでは使えましたよ。

貼ってみたのでチェック。

こんな感じになりました。ぱっと見では貼ってるか分かりませんな。

FaceIDなどのセンサー部分は保護されてませんがAnkerのガラスフィルムと比較するとちょっと大きめに作られてます。その影響なのか少し端が浮いてる場所が数カ所あります。

ここでもサイドの一部が浮いてます。

他の人のレビューでは浮いてないのもあったので、もしかしたら個体差で浮かないのもあるかもしれません…。

液晶が点灯していれば私の場合はそこまで気になるレベルではないです。まぁ消耗品なので劣化するまでの付き合いです。

100円でこのクオリティーなら良いんじゃないかなー。

もう100円のでいいわ(笑)

そんなわけで、何気なく立ち寄ったダイソーで見つけたiPhone X用のガラスフィルムでしたが、なかなか良い感じでした。何より実店舗で売ってるので手に入れるのが簡単です。

価格が安いので劣化したらガシガシ貼り替えようと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう