nasneをプロジェクターに出力する方法を考える。

かなり前から欲しかったnasneですが、やっとのことで手に入れることができて静かにテンション上がっています(笑)

nasneをプロジェクターに映す方法について悩んでいます…。

で、設定も完了して残すはプロジェクターへの出力を残すのみです。

1番簡単な方法はPS3を持っているので、そこからプロジェクターにHDMIケーブルで出力という方法ですが、もっとスマートな環境にしたいなーってことでここ数日の間試行錯誤していました。ちなみに私はゲームはやらないのでPS3は正直手に余ります…。本体大きいし。

それとhuluを契約してApple TVで見ているので、ついでにまとめて見れる端末にしたいと考えています。Apple TVではnasneと接続することはできません…。

今更なので情報は大量にある(笑)

ネットで調べていると、いろいろと試している兄貴達がいるので情報は大量にあったので助かりました。

その中でも多かったのはFire TV Stickを使う方法でした。

4K対応モデルもありますが、私の場合はプロジェクターを使うのでフルハイビジョン(FHD)に対応していれば十分です。

これにDiXiM Play Fire TV版というアプリを入れることでnasneに接続しリアルタイムでテレビを見たり録画した番組を見ることができます。

アプリもAmazonから買うんですね↓

これでnasnehuluも観れる環境が完成するわけです。とても簡単ですな。

アプリのUIが美しくない…。

これで解決じゃないか!と思いたいところですが、1つだけどうしても気になる部分があるんですよ…。

アプリのUIが美しくないです…。自己満足の世界ですが、これはかなりストレス。

ちなみにこの情報は下記のサイトから得ました。ありがとう兄貴!

理想としてはtorne mobileのようなUIが使いやすいしデザイン的にも良い。

これね。専用アプリなので完璧です。できることならこの環境でnasneを使いたい。

Chromecastでは無理。

調べてみた限りではtorne mobileを提供しているモバイル端末としては、iOSとAndroid端末があるのでAndroidならどうか?ということでChromecastで使えるか調べてみたら起動まではできるがDTCP-IPという著作権保護の規格が邪魔をしてプロジェクターに出力できないとのこと…。ほんと迷惑な規格ですな。

Amazonではなく楽天にはありました↓

いけるかも…と期待していたので残念。

もう1つありました…。

torne mobileを提供しているモバイル端末としてはiOSとAndroid端末と…Android TVがあるんですよ!

私はてっきりAndroidと同じだろうと思っていたのですが、調べてみるとTVに最適化されたOSとのこと。しかも…torne mobileが提供されている!

ところで、Android TVとは…?ちょっと前に話題になったと思ったら消えていたやつだなーというくらいにしか知らなかったので調べてみるとnexus prayerという端末があってTV(プロジェクター)と接続することでAndroid TVとして使うことができるらしいです。

楽天には在庫がありました↓

Google Nexus Player ZGP556

楽天で購入

これならtorne mobileをプロジェクターで使えるかもしれない…!

nasne手に入れたーって話を書いたときにも候補に挙がっていましたがあれからもっと調べてみたらなかなか良さそうな感じです。

タイミングが良すぎます(笑)

なんと偶然中古端末を見つけてしまったので脊髄反射で買ってしまいました。ちなみにかなり安かった(笑)

ってことで、この話は次回に続きます。

nasneは完璧なテレビチューナーですな↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう