【ダイソー】100円で買えるケーブルリールが地味に便利すぎた!

先日、茶楽音人のCo-Donguri Brassを購入してからAirPodsはお休みしてBluetoothレシーバーを使ってワイヤレスイヤホン生活をしています。

高音域の抜け感と絶妙な低音の量を実現した超コスパの良いイヤホンの話です。 #茶楽音人 

マジで最高なイヤホンですよ↓

完全ワイヤレスイヤホンではなくなったのは不便ですが音質が好みのど真ん中なので苦になりません。ある1つのことを除いては…。

イヤホンケーブルが邪魔。

私はネックバンドのストラップにBluetoothレシーバーを取り付けて使っています。

エレコムのアンプ内蔵のレシーバーを使っていますが音質よりも電池持ちが良くて気に入ってます。

ネックバンドとレシーバーを組み合わせるとこうなります。

イヤホンのケーブルがかなり余ります…。数日は写真の感じで使いながら我慢してましたが、美しくないので対策することにしました。

答えは100均にあった!

Amazonや楽天などネットを中心に調べていましたが、案外近くにありました(笑)いつもはちょっと変わった商品を買ってみるんだけど今回は100円均一でお馴染みのダイソーで見つけました。

ケーブルリールイヤホン用という商品名でした。そのまんまな名前です。分かりやすい。

これはイヤホンのケーブルをリール式にすることができる優れ物です。比較的細くて柔らかいケーブルじゃないと難しいでMMCX端子を使っているケーブルだとちょっと硬いので厳しいです。

取り付け方は簡単でケーブルの中心部分を半分に曲げてケーブルリールに挿しこみます。

次にリールの真ん中部分を回します。そしてリールの1番右のリールを回すとイヤホンケーブルが巻かれていきます。文字だと説明が難しいな(笑)製品を買うとイラスト付きで取り付け方法が載っているので、そっちの方が分かりやすいかも…。

完成しました。リール自体はかなり軽いので特に重さを感じることはありません。(個人差はあります…。)

ちなみに自動で巻き取ることはできません。そこは100均なので…(笑)

100均も侮れませんな。

そんなわけで、ケーブル無駄に長い問題も無事に解決しました。ダイソーの商品は他にもiPhone Xの液晶保護フィルムもお世話になっています。しかもガラスフィルムですよ!

液晶保護フィルムは消耗品なのでなるべく安く済ませたいです。

量販店などでガラスフィルムを買うと安くても1,000円以上はするので消耗品と考えるとコストパフォーマンスが悪いと私は考えています。傷だらけの保護フィルムをずっと貼っているのも美しくないよなーってことで100円均一のガラスフィルムを貼って傷がついたりコーティングが剥がれ汚れが取れにくくなったりしたらどんどん買い直して貼り替えています。100円で買えるからできることですな(笑)

今回の写真は出先の電車内で撮りました。手抜き…かな(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう