【レビュー】AirPlusを使えばAirPodsをワイヤレス充電対応になる!

クラウドファンディングで物色するのがマイブームなんだけど、興味のあるものには積極的に支援するようにしています。

9月12日(日本時間では13日)にAppleの新製品の発表が予定していて、おそらくここで新型iPhoneやAirPowerなどの話が出るかと思います。

このAirPowerを使うことでiPhoneとApple WatchとAirPodsを同時に充電できるという優れ物ですが、発表後1年が経つ今になってもまだ発売されていません…。

まぁそれはいいとして、元々AirPodsはワイヤレス充電(qi)に対応してないのでワイヤレス充電に対応したケースを買い直す必要があります。予想ですが価格は1万円くらいはするんじゃないかなーと。

ちょっとそこまで経済的に余裕はないなーと思っていたところ、良さそうな製品がクラウドファンディングに出ていたので支援して無事に届いたわけです。今回はその話です。

これが届いたんですよ!

AirPodsのケースのケース。

海外から送られてきたので箱がボコボコですが本体は無事でした。

付属品はネックストラップとハンドストラップでした。

本体はシリコン製で柔らかい素材になっていました。

本体の底にはLightning端子があります。

だいぶ使い込んだAirPodsを装着してみます。

ワイヤレスイヤホンにしては音質は良いです↓

AirPodsのケースに装着するのでケースのケースってところです(笑)

こうなりました。寸法にズレもなく良好です。

背面はこんな感じです。

ワイヤレス充電器に乗せるとLEDが点灯し充電が開始されます。特に記載がなかったのでMFi(Apple公認)は取得していないと思いますが普通に動作しました。

少しだけ中の基板らしきものが見えています。

充電してる様子を動画に撮ってみました。

ちなみに指にテーピングを巻いてるのは腱鞘炎になったからです…。見苦しくて申し訳ない。

充電忘れを防げるかも。

そんなわけで、ワイヤレス充電に対応した純正のケースを待ちきれないのと価格が高いだろうなーってことでクラウドファンディングで支援を募集していたAirPlusを試してみました。

充電用のパッドに置くだけの簡単充電なので自宅に帰ったら置くという習慣さえつければ充電のし忘れも防止できるかと思います。

価格も2,000円台と安かったので良い買い物でした。

国内での販売についての情報がありませんが、きっと販売するなら秋葉館かもなーと予想しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう