【Bluetoothヘッドフォン】AugustのEP650をしばらく使ってみた。

本音でレビューしてます。だってほとんどが自腹で購入してるからね!

IMG_3492

しかし今回はレビューの依頼があったわけですよ!ついに私もそういう身分に一歩足を踏み出したんだなーと(笑)単純に嬉しいですよ。

August Bluetooth ステレオ ヘッドホン 有線 無線 両用 EP650(ブラック)

Amazonのレビューも参考にしてます↓

これですよ。カメラだったりApple関係だったり幅広く更新してましたが今回はオーディオです。なかなか抽象的な表現しかできなかったり、個人の音の好みに左右される難しいジャンルです。

まずはAugustってどんなメーカー?って思う人が多いかも。私もそうでした。

Bluetooth関連の商品を扱ってるメーカーですな。英国のブランド。

外観をチェックしてみた。

本体はこんな感じです。色はゴールドを選びました。イヤーパッドは密閉型なので音漏れの心配はなさそうです。

操作は右側に集まってます。

左側にはブランド名とBluetoothと NFCのロゴが入ってます。私はiPhoneユーザーなので縁はないですがNFC対応の機種であれば簡単に接続できます。

充電端子はmicroUSBで右側のハウジングにあります。個人的に好印象なのは端子カバーがないことです。

端子カバーが付いてると、いずれ劣化してしまいそうなので、ないほうが精神的に良いです。

左側のハウジングから有線の接続も可能です。一般的なステレオミニプラグ3.5mmに対応。しかも端子が奥まったりしてないので、ほとんどのケーブルが使えると思います。しかも端子カバーなし。良いですなー。電池が切れても安心。

ヘットバンドにはクッションがあるので長時間着けていても疲れにくいです。

iOS端末で電池残量も表示します。仕様としては連続再生時間が約10時間なので特に気にはなりませんが、iPhoneで残量の確認ができるのは便利です。もう標準機能にして欲しいくらいです。

収納時は折りたたんでコンパクトになります。

付属品のチェックをしてみた。

左から充電ケーブル、有線接続用のステレオミニプラグ、取説って感じ。ヘッドホンのケースはありませんでした。まぁあっても使う機会は少ないので問題なし。

個人的に超好印象だったのがケーブルがフラットでした。いわゆるきしめんタイプ。

ステレオミニプラグも同じくフラットケーブル。付属品でこれはかなり好印象です。

で、音質はどうなのよ?

私はフラットな音質が好みですがEP650は低音寄りです。高音に関しては正直抜けが悪いです。低音好きには良いと思います。

移動中に外で聞くならちょうど良いバランスなのかもなーとも思えますがモニター用としては少し厳しいです。

BluetoothとしてはAACとapt-Xに対応で音質面でSBCには非対応(メーカー確認済み)なので仕様としては今のトレンドを押さえてるので、後は音質の好みに合えば…って感じです。

低価格ですがちゃんと必要な機能は妥協しないで入ってるのでコストパフォーマンスは高いと感じました。

今回レビューしたのはこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう