【Shure掛け】普通のイヤホンを耳掛けにできるアイテム。

今回は便利アイテムです。Shureなどのイヤモニ的な物を持ってる人にはお馴染みな掛け方が他のイヤホンでもできます。最近レビューのオファーが来て舞い上がってるます(笑)

NOBUNAGA Labs イヤーガイド

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これですよ。これで手持ちのイヤホンでShure掛けができるわけですよ。

本体はこんな感じ。シリコン製で針金は入ってないです。Shureなどのケーブルには針金(ワイヤー的な)が入っていてケーブルの動きを固定することができます。

【国内正規品】ヤマハ EPH-100(S) 密閉ダイナミック型インナーイヤーヘッドホン シルバー

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

私が愛用してるイヤホンです。BA型には負けますがダイナミック型の中ではかなり優秀です。どんなジャンルも上手く鳴らします。

というわけでEPH-100でShure掛けしてみたいと思います。

こんな感じで装着していきます。ケーブルが太いと入らないかもしれません。目安としてAppleの純正イヤホンの太さであれば余裕だと思います。

装着完了。根元の太さでは入りませんでした。

両方に着けるとこうなります。簡単に外れることもなく安定してます。

装着するとこんな感じになります。思ってた以上に快適です。

AppleのEarPodsにも着けようかなと一瞬思いましたがShure掛けすると音の出方が変わってしまうので使えません。カナル型(耳栓型)で使うのがちょうどいいと思います。

そんなわけで事前に調べることもなく買ったので完全に人柱的な買い物でしたが今回は当たりでした。間違いなく快適。安定した装着感とShure掛けに興味のある人は買ってみるのもありだと思いました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう