【試してみた】iPadにオーディオインターフェースとキーボードを同時に使えるのか?

※ホームページ専用のTwitterアカウントを作りました。しばらくは最新記事と過去記事を混ぜてツイートしていきますが個人のTwitterと分けることでピンポイントで情報が見れるのかなーと思ったわけです。

@shosuga_info

今後ともよろしくお願いします!

というわけで、前回YAMAHAのAG03という多機能なミキサー型オーディオインターフェースを買いました。

過去記事

【多機能ミキサー】YAMAHA AG03を買いました。

YAMAHA ウェブキャスティングミキサー 3チャンネル AG03

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

今回はUSBハブを使ってUSBキーボードも接続して打ち込み用のキーボードとしてiPad Airで使えるのか?ってのを試してみました。

KORG USB MIDIキーボード microKEY-25 マイクロキー 25鍵

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

接続するUSBキーボードはこれです。普段は主にドラムの打ち込みに使ってます。

これをUSBハブに接続した時にちゃんと動作するのか試してみます。

USBハブはその辺に転がってたのを使います。バスパワー(電源を使わないタイプ)なので使えればスマートな環境になります。

接続はこんな感じ。

iPadはGarageBandで試してみます。

とりあえずmicroKEY-25は電源が入りました。

GarageBandではドラムの打ち込み画面を表示。

結果としてはちゃんと動作しました!ケーブルが無駄に長いのが気になりますが短いケーブルに変えれば出先で曲作りも夢ではないです。

ピアノもちゃんと音が出ました。iPadの画面をタッチしても音が鳴るので両手弾きもできなくはないですがかなり難しいです(笑)

そんなわけで、電源はAG03(ミキサー)からmicroUSBで電源を取るだけで快適に使うことができました。今回はGarageBandで試しましたがアプリとしては使いにくいわ…。やっぱCubasisだなー。それかMacBook AirではStudio One Freeってソフトを使ってるけど、これのiOS版があれば買うわ。iMacではCubaseを使ってるけど同じ感じで使えるのでオススメ。無料版で試したけど簡単なMIXや編集であれば事足ります。

…って調べたらあったわ!!

mediabar47

Capture™ for iPad

無料版もあるし有料版でも1,200円(記事更新時)だったので買ってみる価値あるかもしれない。

いやー、どんどん曲作りの敷居が低くなりますな(笑)

とりあえずこの環境で叩いてみた動画でも撮ってみようかなーって感じです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう