Bluetoothのコントローラーを買いました。

先日の病院帰りに秋葉原をひたすら練り歩いてAndroidで使うコントローラーを買いました。目的はエミュレータで使うためです。タッチパネルでも操作可能だけど微妙なのよ。

そこで私が選んだのはこれです。

o0480032212836199069

iPega Bluetooth Controller

Amazonのレビューも参考にしてます↓

ファミコンのコントローラーにそっくりな商品とかなり悩んだんだけどねー。

結局の決め手は端末を挟んで使えるのと充電端子がmicroUSBってとこです。ファミコンのはminiなのよ。

MFiを取得してるようです。かなり怪しいですが(笑)

o0480030412836100159

でももしかしたらファミコンのも後日買ってしまうかも(笑)安いし…。

ちなみに私のiPhoneに入ってるゲームは全て全滅でした。

FF5

クロノトリガー

聖剣伝説2

FFレジェンド

GTA3

Real Racing 3

個人的にはRPGで使えると良いんだけどね。私はやりませんが、脱獄してキーマッピングできるエミュレータを入れればできるようです。

では開封してみます。

o0480032212836099715

中身は左からコントローラー、USB-microUSBケーブル、取説(英語と中国語)でした。シンプルですな。でも設定方法は割と難しいので中級者向けな商品かも。

o0480032212836199042

充電端子はmicroUSBなので取り回しが良いです。

o0480032212836099859

ボタン配置はPS1と大体同じですが、L2とR2、L3とR3はないのでゲームによっては厳しいかも。真ん中のHOMEで電源が入ります。右のYBXAのいづれかのボタンとHOMEボタンを同時に長押しで電源を立ち上げるとモードが変わります。私の場合はキーマッピングして使うのでAとHOMEの長押ししてLEDが点滅したらHTL22でペアリングしました。

o0480032212836099506

本体サイズはiPhone5より少し大きいくらいです。

o0480032212836199064

真ん中の部分を上に引き伸ばすと端末を挟むことができます。

o0480032212836099599

iPhone5は余裕です。作りとしては上に引き伸ばすとバネで縮もうとするので、そこに挟むと言った感じです。簡単です。

o0480032212836099372

HTL22(HTC J One)はギリギリでした。ケースを着けてるけど多分外しても同じ感じかも。おそらく最近のAndroidは本体が大きいので厳しいと思います。

で、少ししかやってませんが操作感はタッチパネルより格段に良くなってます。アナログスティックは少し固いです。レイテンシー(遅延)もRPGをやるには気にならないレベルです。

しかしHTL22で設定するにあたっては少し苦労しました。Bluetoothでの接続は問題ないんだけどエミュレータでは反応しない。なのでキーマッピングも設定できない。

o0480085412836199056

BlueKeyboard JP

原因は不明ですが、このアプリを使って設定したら解決しました。手順としては本体のBluetooth設定からコントローラーと接続した後に上のアプリで接続にチェックを入れて、文字入力をBlueKeyboard JPに設定するとエミュレータでキーマッピングができるようになりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう