医療用PHSをお借りしました。

今日は朝早く起きて病院に来ています。父親の手術があるんですよ。去年は母親も検査入院したし4月は私も入院して手術だし…。無駄に病院に慣れてしまいますよ。

o0480036012845739034

そして今は手術中なんだけど、身内にはPHSを渡すのね。終わったら電話するとのこと。こんな事は滅多にないぞ!ってことで若干テンション上がってます(笑)

o0480036012845738961

いじり倒してやろうと思ったけど、そこはやはり医療用。機能が電話の着信のみ。メニューなどのボタンは反応すらしません。ダイヤルキーを押すとダイヤルロック画面が表示するが適当に番号を入れると電源が落ちました。

o0480036012845739098

型番を確認するとWX220Jでした。WILLCOMのビジネスモデルですな。

o0480036012845738916

ホイップ式のアンテナが懐かしいです。

で、医療用PHSというくらいなので気になるのは電磁波ですよ。よくペースメーカーに影響が出る可能性がありますよーってやつです。SAR値っていうんだけど、調べてみました。

総務省が定めてる基準値は2.0W/kgとのこと。これより少なければ少ないほど人体に影響はない。と言われてます。

まず使ってる人が多いであろうiPhoneですが、色んな電波の種類に対応してるので複雑ですが大体0.4~0.9W/kgでした。総務省の基準値よりはだいぶ低いです。

次に私も利用してるHTC J ONE(HTL22)ですが0.949W/kgでした。

そして医療用PHSと言われてるWX220Jですが、何と0.157W/kgでした。圧倒的に低い数値だわ。多分PHS全般が低い数値なんだと思います。

SAR値は端末の状態(通信中や弱電界など)で変化するものなので多少変化はしますが低い方がきっと安心ですな。

正直私はSAR値なんて気にして携帯電話を選ぶことはないですが、意外に気にする人が多いです。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう