【2022年3月】クラウドファンディングで今月気になったプロジェクトは?

ガジェット
スポンサーリンク

毎年3月って体調崩してるんだよね。季節の変わり目と年度末のダブルで今年も体調やられてるなー。まぁ去年よりはマシだと思うけど、なかなか大変な時期ですよ…。

最近ようやく蔓延防止なんたらが解除されたってことで、連日仕事帰りに駅そばのから揚げを食べてます。

そして桜も満開に近づいてきてます。

仕事の日に限って天気が良いんだよなー。これはiPhone13で撮りました。まぁ普通に綺麗に撮れてます。

 

スポンサーリンク

今月気になったプロジェクトは2つでした。

というわけで、今月も2つでした。最近は写真撮った話ばかりだったのでクラウドファンディングの話を忘れるところでした(笑)

今回は主に便利アイテムとバッグで良さそうなのを見つけました。

 

スポンサーリンク

① 小さな本体に90cmケーブル、15wワイヤレス充電、12種類の機能をフルに搭載

Makuake|小さな本体に90cmケーブル、15wワイヤレス充電、12種類の機能をフルに搭載!|マクアケ
【2022年4月22日追記情報】 追加リターンの金額表記にて一部誤表記がございました。2022年4月21日投稿の活動レポートを必ずご確認くださいませ。 売り切れのSpecial Setが追加されました! 驚きの機能が満載! 15wワイヤレス急速充電搭載! MEETS TRADING...

コンパクトなサイズに多機能を詰め込んだガジェット好きなら興味を持つであろう製品。製品名は不明…。会社はbudiとのこと。

こういった製品は過去にもありましたが、今回の最大の特徴は90cmのケーブルを収納していることだと思います。

ちなみに今私が使っているKableCARDもなかなかの多機能っぷりで愛用しています。

レビューも書いてます↓

【#KableCARD】これさえあれば何でも充電できるかも…。【超多機能】
いろんな端末を持っている人は、これを買うと幸せになるかもしれません…。上半期ベスト1位的なガジェットです。

これもかなり役に立ってますが、ケーブルは短いです。モバイルで使う分にはショートケーブルでも問題ないですが、まぁケーブルが長い方が使い勝手が良いよね。特にコンセントが遠いときもあるので長めのケーブルも一緒に持ち歩いてます。

コンパクトだからケーブルの長さはしょうがないと思ってたけど、それを見事に解決した製品が出てきたわけです。

ざっくりこれだけの内容を詰め込んでます。主に端子の変換アダプタが多いですがワイヤレス充電やスタンドとして使える機能もあります。USB-CケーブルはUSB-PD(65W)に対応なのも地味なポイント。

コンパクトにまとまってます。ちなみに閉じる時はマグネットでロックできるのもスマート。

ワイヤレス充電にも対応しています。

ケーブルが短くワイヤレス充電ができないモデルもあるので、さらにスリムなのが良い人には良い選択肢だと思うけど、せっかくなのでワイヤレス充電できるモデルの方が良いと思うなー。それと鏡はいらないかな(笑)細めに掃除しないと汚れ気になりそうだし。

 

② CACHE|スリングからダッフルへ瞬時変形!最大36Lまで拡張する2wayバッグ

CACHE|スリングからダッフルへ瞬時変形!最大36Lまで拡張する2wayバッグ(By NIID事務局) - クラウドファンディング | Kibidango【きびだんご】
CACHE|スリングからダッフルへ瞬時変形!最大36Lまで拡張する2wayバッグ(By NIID事務局) - Kibidango【きびだんご】は、クラウドファンディング型ECサイトです。やりたいことを実現する新たな仕組みで、事業者のチャレンジをお手伝いします。手数料10% 成功率80%は国内最高レベル。

スリングバッグにもダッフルバッグにもなる2WAYなバッグがなかなか気合いが入ってました。

最大の特徴は普段はスリングバッグとしてスマートに使いながら、出先で荷物が増えたらダッフルバッグに拡張することができるわけです。

スリングバッグの13Lだと、今愛用しているPeak Designエブリデイスリングの10Lより少し大きいくらい。

バッグのサイドに同社のキャプチャーを取り付けることができるので、なかなか他のカメラバッグには移行できませんが出先で衝動買いして荷物が増える場面は割とあります。そういうときにバッグ本体を拡張できると便利だよね。

2泊くらいの泊まりならダッフルバッグに荷物を入れて旅行先では宿泊先に荷物を置いてスリングバッグとして持ち出せば実質1つのバッグで済むので快適なんじゃないかなと思います。

スリングバッグの状態でこれくらいの荷物が入ります。

メインのポケットですが、そこそこ広いのでミラーレスカメラならおそらく入ると思います。ただ仕切り板はないので、カメラを保護する必要はあります。

よくあるインナーボックスです↓

スマートに収納するならこんな方法もあります↓

インナーボックスみたいにバッグ内で場所を取らないので選択肢としてはありかもしれないなー。

ちなみに昔の話ですが私も買ってみました。

カメラは風呂敷で包むことにしました。
突然発表されたNikon1 V3には軽くびっくりでしたな。 まぁ何とも…。EVFとグリップはオプションで後付けなんだわ。何か印象的にJと一緒になってしまった気がしますな。 新しいズームレンズは、ぱっと見コンデジみたいな…。レンズ...

風呂敷で包む動作が面倒に感じるかもしれませんが、何回かやってみるとすぐに慣れました。

ノートPCは15インチまでに対応。電車移動の長い私にとってMacBook Airが入るのは必須条件です。

ダッフルバッグの状態にするとこうなります。

荷物もこれだけ入るようになります。これなら泊まりの旅行も安心だし旅行じゃなくても出先で衝動買いしてもバッグに入れることができるので手荷物が増えなく快適。

 

少し小さいモデルもあります。

コンパクトなモデルもあります。

サイズが小さくなっただけで同じようにダッフルバッグに拡張できます。でもサイズを比べてみるとスリングバッグの状態だとCACHELiteでそこまで差がないんだよね。それだったらLiteじゃない方が良いかも…。

ちなみにダッフルバッグの状態だとPCを収納するポケットがバッグの底面になります。これがちょっと微妙…。一応ダッフルバッグのときはメインのポケットに入れることを推奨してます。

CACHEとLiteの違いがこちら。

追加オプションも豊富でスマホポーチやPCスリーブもあります。旅行用にあると便利だよなーと物欲を刺激されてます。

 

バッグ探しの旅は永遠に終わらない…?

そんなわけで、最適なバッグを手に入れたと思ったけど結局バッグの情報は気になってしまう…。なかなか沼から出られませんよ(笑)

そろそろ旅行したいなーと思っているのでスマートなバッグはとても気になります。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました