【2022年2月】クラウドファンディングで今月気になったプロジェクトは?

ガジェット
スポンサーリンク

久しぶりに浅草の浅草寺に行ってきました。

めっちゃ良い天気。

柑橘系の実が綺麗だったので撮ってました。

OLYMPUS G.ZUIKO Auto-S 40mm F1.4が最近のお気に入りでこればっかり使って撮ってます。

【レンズ沼20】OLYMPUS G.ZUIKO Auto-S 40mm F1.4はAPS-Cセンサーで輝く!
フルサイズのカメラを使っている人にはあまり縁がないかもしれないけどOLYMPUSのレンズってかなり優秀です。

色味とピント面の滲み方だったりのバランスが好みのど真ん中に刺さってます。

与ろゐ屋の季節限定メニューの冬味噌ラーメンを食べたけど美味い。

苦手なゆずが乗ってますがそこまで気になる感じではなかったので美味しく食べれました。

そういえば今回はクラウドファンディングの話だったわ(笑)

 

スポンサーリンク

今月気になったプロジェクトは2つでした。

今回は久しぶりに良い感じのプロジェクトを見つけて少しテンションが上がっています。

ここ数ヶ月は気になるプロジェクトはあっても支援するまで気持ちが動かないことが多かったので今月は2つしかないけど内容はなかなか良いと思いました。

というのも支援したんですよ!

それも踏まえて気になったプロジェクトを書き出していこうと思います。

 

スポンサーリンク

① AIRmini – The Fastest Wireless SSD

AIRmini - The Fastest Wireless SSD
Upto 4TB storage, waterproof & 2200MB/s of speed. Wireless data sharing with multiple devices. | Check out 'AIRmini - The Fastest Wireless SSD' on Indiegogo.

年末に外付けSSDを手に入れたんだけど、iPhone13にUSB接続しても電力不足で認識できなかったので少し不便に思ってました。

【やっと導入しました!】外付けSSDは自作の方が安く済むのか?
M1 MacBook Airに買い替える準備をしています…。今回はデータ移行の準備をしました。
【Kingston】初めてTwitterのキャンペーンでXS2000が当たりました!
今後はKingston推しにすることに決めました。

サイズも小さいし転送速度も爆速なので満足はしていますがやっぱiPhoneでも気軽に使いたい…。

これもSSDですがWi-Fiでデータの転送ができるありそうでなかった(もしかしたら既にあるかも)製品。

有線で接続すると電力不足だったiPhoneでもWi-Fiで接続なら問題なし。

SSDなので小型です。

もちろんiPhoneにも対応しています。

ワイヤレスで使えるのでバッテリーは内蔵しています。SSD本体を充電する手間はありますが1時間でフル充電ができて10時間連続で使うことができるのでかなり優秀だと思います。

さらには防水、防塵にも対応している最強っぷり。ただ防水となると発熱がちょっと気になります。まぁ大容量の転送をしなければ気にする必要もないと思うけど。

4TBまであります。凄い時代ですな。

もっと早く出会いたかったなー(笑)ワイヤレスはめっちゃ魅力に感じたけど、既に2つSSDを手に入れたのでちょっと遅かった…。

 

② Core sling

Makuake|携帯性抜群、人混みの中でもぶっかり傷から大事なカメラを守るCore sling|Makuake(マクアケ)
CoreSlingの特徴。 意外と不便なネックストラップ カメラを買って最初に使う事が多いネックストラップ カメラを外に持っても、重すぎて首が凝り、ブラブラぶら下がるカメラがお腹の上で 暴れやすい。 かと言って、たすき掛けにすると手を抜いてカメラを向けるため遅くなり、撮りたい時に撮れないものです。 最初は首に掛...

私は休みの日はかならずカメラを持ち出してます。

気軽に撮りたいので小さめのバッグにPeak Designcaptureを組み合わせて快適に使っています。

カメラ好きの間では定番のブランドで唯一無二のクオリティです。

基本的にはこの組み合わせでカメラを持ち出してますが、カメラストラップについては今まであまり使うことはありませんでした。

理由としては長時間持ち歩いてると首が疲れるしバッグと一緒に使うと取り回しがあまり良く感じなかったんだよね。

そこで見つけたのがCore slinですが、斜め掛けでカメラを体の前に置いておくスタイル。

撮影するときは引っ張って…

撮る。スタイリッシュですな。

垂れ下がっているストラップは邪魔にならないようにすることができるらしいけど詳細は不明…。

カメラの取り付けはインダクションキャッチ typeqを使うと良いらしい…。

マグネットで取り付けるクイックシュー↓

調べてみるとマグネットの磁力で取り付け位置まで誘導されるので取り付けやすいとのこと。

ベルトなどに取り付けるホルスタータイプもあります↓

内容としてはアルカスイス互換だしPeak Designのキャプチャーと似たようなコンセプト。

大阪の町工場で作っているとのことでAmazonに大量にあるPeak Designのパクリ製品ではないです。ちゃんと開発しています。

ただ…価格が高い…。買うとなるとちょっと悩むなー。

 

今年初の支援をしました!

そんなわけで、Core slingを支援しましたー!

体の前にカメラをキープできるのはなかなか魅力的。インダクションキャッチ typeq以外でも取り付けできるのか?ってのが気になるところではあるけど、とりあえず良さそうな感じがしたので支援することにしました。

既に目標金額は余裕でクリアしていて2022年5月までに届くらしいので楽しみだわー。桜の時期には間に合わないけど、これでもっと快適にカメラの持ち出しができるようになるといいなーと期待しています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました