【リッチマンレンズ】iPhone7でも使えるのか確認しました。

前回まとめ記事的なのを書きましたが、その時にリッチマンレンズiPhone7で使えるか書いてなかったじゃないか!と思い出したので簡単ですが試してみた結果を書いてみたいと思います。もちろんケース着用時についても試してみましたよ!

私がオススメするのはこのレンズです。

スマートフォンのレンズをちょっとだけ楽しくしようと思って買ったのがこれです。

Amazonのレビューも参考にしてます↓

偽物が多く出回ってるので注意です。もちろんここでのリンクは本物です。

2回に渡ってレビュー書いてます↓

めっちゃ良いレンズなのでオススメですよ。

このレンズをiPhone7ではどうなのか?ってのを今回試します。

ケースなしは安定の超広角です。

まず初めにリッチマンレンズを装着しない状態での撮影するとこんな感じ。

まぁ普通ですな(笑)手持ちで撮影してるので微妙に画角が変わってますが比較してみましょう。

初めにケースなしの状態リッチマンレンズを装着しての撮影をしてみました。

クリップ型にしたことで、ちょうどレンズの出っ張りにぴったりはまるので装着はかなり楽です。偶然ですが…(笑)

うん。安定の超広角ですな。ケラれ(レンズの写りこみ)もなく良い感じです。

次にケースを装着して撮影するとこうなります…の前にす着するケースはこれです。

iPhone7発売と同時に購入したAppleの純正バッテリーケースです。iPhone6Plus時代に欲しかったケースをやっと装着することができたんですよ。そんなこともあって今の所はですが他のケースに浮気は全くしてません(笑)

で、問題の写真はというとこうなりました。

ちょっと四隅がケラれ(レンズが写り込んで)てしまった…。ケースの厚みもありますがiPhone7自体のレンズが大型化したのも原因の1つではないかと思います。この状態で使うとしたらケラれない程度に少しだけズーム(拡大)してあげたほうが良いかもしれません。

まとめます。

そんなわけで、簡単ではありますがiPhone7で使ってみた感じを書いてみました。ケースなしなら今までと変わらずケラれなしの超広角撮影ができます。ケースを着けて使う場合は超薄型のケースを使うか少しだけズームして撮影する必要があります。

いずれにしてもスマートフォンでちょっとだけ面白い撮影をしてみたい人にリッチマンレンズをオススメすることには変わりません。

今回使ったレンズはこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう