クリスマスを感じながらMeyer-Optik Görlitz Oreston 50mm F1.8で撮り歩きました。

デジカメ
スポンサーリンク

今年の後半は神奈川方面によく行ってた気がします。特に中華街や鎌倉は何度か行ったけど、綺麗な街なので写真を撮るのに適したエリアだよなーと。

 

スポンサーリンク

開放縛りを解除しました。

私は基本的にレンズの個性が出やすい絞り開放をメインで撮ることが多いですが、今回は状況に適した絞りで撮ることにしました。

今回もOreston 50mm F1.8で撮ってきましたが、これがなかなかクセの強いレンズで絞り開放(F1.8)だと周辺が流れまくるんだよね。

なかなかの曲者です↓

流れまくってる写真はここで見れます↓

【レンズ沼18】Meyer-Optik Görlitz Oreston 50mm F1.8はゼブラ柄の暴れレンズでした。
今年最後のオールドレンズは明るいゼブラ柄のレンズです。

そこで、今回は基本的に近距離は開放(F1.8)で中距離はF2.8で遠距離はF5.6で撮ることにしました。

オールドレンズは電子接点がないのでF値が記録されないんだよね。なので撮影距離によって絞りを固定することで後で手動でExif情報を編集してF値を入れようという作戦です。

カメラはいつものです↓

そしていつもの補正レンズ↓

Lens Turbo Ⅱについてはこちら↓

【実践編】APS-Cのカメラでフルサイズ相当の画角を手に入れた!
APS-Cでフルサイズ相当の画角を手に入れました!これはなかなか良い結果かもしれないなー。

オールドレンズと組み合わせるとフルサイズのカメラより重くなるけどAPS-Cでフルサイズくらいの画角を手に入れられるのはロマンがあるので愛用しています。

 

スポンサーリンク

1年中クリスマスなお店に行ってきました。

クリスマス前に休みだったので、またしても横浜方面に行ってきました。都心から近場で写真撮ったり面白そうな場所を探すと神奈川県になる可能性が高いです。

クリスマス・トイズ

SHOP紹介 - 北原照久のおもちゃ博物館 横浜市-Christmas Toys
北原照久のおもちゃ博物館のオフシャルサイト「SHOP紹介」ページです。北原照久は1986年4月、横浜山手に「ブリキのおもちゃ博物館」を開館し、一年中クリスマスのお店「Christmas Toys」を1986年9月にオープン。現在、テレビ東京「開運!なんでも鑑定団」に鑑定士として出演している。また、ラジオ、CM、各地での...

細い路地の中に1年中クリスマスのお店があります。もうこれだけで面白そう。

お店の前にはガレージがあるんだけど、なかなか雰囲気が良い感じ。

ちなみにこれは開放(F1.8)で撮ったんだけどノスタルジックな写りが場の雰囲気と合ってるような気がします。

Untitled

クラシックな雰囲気。

Untitled

これくらいの距離だと開放でもシャープに写ります。色味が良い感じだなー。

Untitled

質感と色が良い感じ。近い距離で撮るとかなり良く写ります。

Untitled

ポートレート…(笑)なんかリアルで怖いな。

Untitled

リアルなサンタの横には雪だるまもいました。この日は寒くなることを予想してたんだけど、ちょっと暑いくらいでした。

敷地内の奥に入るとワーゲンバスが!

ボロボロですがそれがまた良い感じ。

いろんなサンタがいます。

楽しそうな雰囲気。

洗濯中。

店の前まで来ました。ワクワクしますな。

あと2日です。これって365日前からカウントダウンしてるのかね?

Untitled

店内には大量のクリスマスグッズが…!これは明るさを稼ぐために開放(F1.8)で撮ってます。

Untitled

店内のある物の全てではないですが販売もしていました。

Untitled

やっぱ近距離だとかなり良い感じに写ります。

Untitled

限定モデル(多分)のコーラもいっぱいありますが非売品です。

Untitled

ヨガサンタという謎のフィギュア(笑)不思議な魅力があります。

Untitled

透明感のあるツリー。これはピント面の都合でF2.8で撮ってます。

Untitled

これはレンズの物撮り作例で使うのに買おうかどうか悩んだけど買いませんでした。ブタメンは現役続行です。

これね(笑)

Untitled

1つ買っておけば良かったかも…(笑)

他にも閉じ込められてるサンタや、

味のあるサンタもいました。多分これは非売品。

 

港が見える丘公演にも行ってきました。

Untitled

とにかく天気が良かった。F5.6まで絞ればこれくらい綺麗に写ります。

Untitled

私のマニュアルフォーカスの練習の成果が出た1枚(笑)ピント合わせも慣れてきましたよ。

雰囲気重視な1枚。やっぱり開放(F1.8)だとこんな感じになります。

 

今年もやってました。

暗くなってきたので桜木町方面に移動。

Untitled

F5.6まで絞ってシャッター速度も長くして撮れば現代のレンズにも負けないくらい写ります。

Untitled

今年もヨルノヨやってました。

ヨルノヨ|横浜のクロスナイトイルミネーション 街全体のパノラマイルミネーション 都市型イルミネーション
2021年は「FLOW-巡る-」がテーマです。昨年のテーマだった「ひと・もの・文化の交差(CROSS)」から生まれた新しい価値を巡らせ、さらに発展し続ける「横浜らしさ」を光と音楽で表現します。

まぁちょっと写真がアレな感じのイベントです(笑)どれだけ盛れるか的な…。

Untitled

ぐっと寄れるレンズは表現の幅が広がります。

最後はGODIVAのカフェで前から気になってたカカオソーダを飲んでみた。炭酸がちょっと弱いけど美味い。

たまごのクロワッサンも美味い。

 

改めて良いレンズだと感じた1日でした。

そんなわけで、状況に応じてF値を変える撮り方にしたら万能なレンズだなーと再確認しました。

しばらくはこのレンズをメインに使っていこうと思います。

いろんな写真を撮りましたが、実はこの写真が1番気になったんだよね(笑)

自販機で売ってるリゾット…。今回は買わなかったけど次見つけたら買ってみます。

 

今回のレンズはこちら↓

カメラはいつものです↓

いつもの補正レンズ↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました