カメラのレンズキャップについて考える。

こうやって趣味のことを書いてると、雑念が消えて落ち着くんだわなー。

昨日の飲み過ぎといい情緒不安定な私ですが、秋葉原を練り歩いて手に入れた商品の話をします。

o0480036012659724092

今回のテーマはこれです。レンズキャップ!一眼レフを持ってる人には当たり前なパーツですが、私は純正のではなく紛失防止のストラップ付きのキャップを使ってます。

心のどこかでスマートではないなーと思ってました。

しかし当時はこれくらいしか対策が思いつかなかったんだけど、今日は面白い物を見つけました。

o0480032212659724147

Amazonのレビューも参考にしてます↓

Kenko フリップキャップ

これですよ。1つ上のステージに行くためのアイテムです。

説明の前に、とりあえず装着してみたいと思います。

まず最初にぶつかった壁は、レンズのサイズが49mm。私の使ってるレンズは40.5mmなのでサイズが合いません。

o0480032212659724217

Amazonのレビューも参考にしてます↓

Kenko ステップアップリング

フリップキャップとレンズの間にこれを挟むことでサイズを変更できます。

o0480036012659723889

装着するとこんな感じになりました。私はフィルタも使ってるので、装着順としてはレンズ、フィルタ、ステップアップリング、フリップキャップになってます。

o0480036012659724376

キャップ部分は着せ替えが出来るようです。とりあえず同梱されてたファンシーな柄にしました。他のは(も)デザインが微妙でした。

で、問題のフリップキャップの詳細です。

o0480036012659724308

こうなります(笑)

 

以上です!

 

これでキャップを紛失する危険はなくなりそうです。さらには即撮影の状態になるので取り外しのキャップよりはスマートです。これワンプッシュでオープンするんですよ。しかも回転もするから縦に持っての撮影時も邪魔になりません。

美しいかは別問題です!

o0480032312659723911

じゃあ試しに1枚撮ってみるかー。で、こうなりました…。この盗撮みたいな絵…まさか…

ケラレてます!!!

 

なんてこったー!!レンズフードの役割もしますとか説明に書いてあったけど完全に余計なお世話だったー!!!

まさかのケラレですよ。人生初ケラレ。

ちなみにケラレとは上の写真みたいな盗撮っぽくなることをいいます。私も最近知った言葉です。レンズフードが写り込んでしまってます。少しズームすると改善しますが、これはスマートではないわー。

ショックを受けたところで既に買ってしまってるので冷静に原因を考えてみました。

o0480032312659723998

これが原因でした…。フィルタを外したらケラレは改善しました。

きっとステップアップリングやフィルタと色んな物を着けた結果、先端にあるフリップキャップがレンズに写り込むくらい前に出てしまったんだと思います。

とりあえず今はフィルタなしで落ち着いてますが、レンズに傷が入る危険性を考えると精神衛生上良くないです。さらには人に渡した時にレンズに指紋べったりの危険性も考えると、

震えます!!

考えただけでも恐ろしいです。でもこんな理由で元のキャップに戻すのもどうかと考えてしまいます。

幸いケラレは割と少しだけなので、今使ってるフィルタとステップアップリングの薄型を探して改善を目指したいと思います。

何かこのフリップキャップって新商品なのね。調べたらレビューが少なかったわ。レンズがゴツくなるとか評価もありますが私は満足してます。ケラレさえなければね…。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう