【2020年4月】 #クラウドファンディング で気になったプロジェクトは3つ。

ガジェット
スポンサーリンク

国民は限界まで外出自粛してます。しかし東京で感染者が増え続けているのは仕事で都内に通勤している人が多いからだと思います。実際に私も職場でコロナウイルスの感染者が出たのに仕事続行というブラック…。多分こんな企業が少なからずまだまだあるんじゃないかなーと思っています。

感染経路が分からないとニュースでは言ってますが、多分オフィスから感染者が出てるんじゃないかなー。

 

今月は気になったプロジェクトは3つ!

まぁそんなストレスの中生活していますが、今月気になったクラウドファンディングのプロジェクトは3つでした。

先月の1つから比べると多いほうかな。基本的にガジェットやバッグを中心にチェックしているので幅広くチェックしているわけではないですが、少し先の未来を見ているような感じで楽しいです。

では、書き出していきたいと思います。

 

① 無限∞フック

掛ける、吊るす、立てる。3way キーホルダー 〈 無限∞フック〉
大切なバッグを雑菌だらけの床に置かない。スマホスタンドとしても活躍する3wayキーホルダーが登場。

これはアイデア商品だわ。

掛ける、吊るす、立てる。3way キーホルダーと言うだけあってキーホルダーサイズなのに多機能。

普段はこんな感じで普通のキーホルダーですが、

フックやスタンドになるわけです。

お店に行ったときにバッグの置き場所困るよねーって問題も解決。

ヘルメットやマフラーを掛けたって良い。折りたたみ傘なんかも掛けたら便利だなー。

スマートフォンのスタンドにもなります。こういうのって地味に便利だよね。

2つ使えばタブレットだって安定します。MacBookのセカンドディスプレイ(Sidecar)として使うときに便利そう。

小さくて軽い(70g)のでキーケースとかに付けておくと、ふとしたときに役に立ちそうです。

 

② 折り畳める麦わら帽を和紙と国内製造で実現したSAGYOによる太和紙真田 労帽

Makuake|折り畳める麦わら帽を和紙と国内製造で実現したSAGYOによる太和紙真田 労帽|Makuake(マクアケ)
日光を浴びよう!折り畳める麦わら帽子を目指して 人間社会がどうあっても夏がやってきます。 今日は、麦わら帽子のお話をさせてください。おっと、はじめまして。私たちは、野良着メーカーのSAGYOです。日本の野良着を再考し、風景をつくるような作業着を開発製造し販売までやっています。今回は太和紙真田 労帽(ふとわしさなだ ろう...

和紙で作った帽子…私はこういうのが好きなんだよね。

良いね。ぱっと見た感じ和紙っぽく見えませんが、太和紙真田 労帽(ふとわしさなだ ろうぼう)という和紙で作っているとのこと。

しかも折りたためるので使わないときの持ち運びも快適。

夏になったらこれを被って写真撮りに行きたいなー。ほんとこんな風に思ってもコロナのせいで難しいんだよね。多分夏になっても収束しなさそうだし…。

ハイブリッドアダプター「DLP7716C」

<PHILIPS製最新!> 充電器とモバイルバッテリーが一体化したハイブリッドアダプター「DLP7716C」 【PD・QC3.0対応/3つの充電ポート/大容量10,000mAh/LEDディスプレイ搭載】
充電器とモバイルバッテリーを二台持ちしていませんか?これさえあれば、自宅、職場、移動中、出張先・・・すべての場所での充電が一つで完了!

ACアダプターとモバイルバッテリーのハイブリッドっていう定期的に気になってしまう製品です。

この画像を見ればどんな製品か分かると思います。

ちなみに私はAnker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh)を愛用しています。

かなり便利です↓

【ACプラグ一体型】Anker PowerCore Fusion 5000が快適すぎる!
これさえあれば何もいらない!的なモバイルバッテリーの話です。

特に不満はないですが、欲を言うとUSB-Cの端子があると良いなーとかMacBookも充電できたら良いなーと思っています。その欲を満たしてくれるのがPHILIPSDLP7716Cなんだよね。

MacBookも充電できるACプラグ内蔵のモバイルバッテリーだと過去にAnkerの製品を見つけたんだけど、結局価格が高くて買いませんでした。

【マジか!?】AnkerがUSB-PD対応のコンセント付きモバイルバッテリーを発売。
Amazonで販売することを願うばかり…。

まぁかなり魅力的ではあるんだけどね…。

で話は戻ってDLP7716CはACアダプタとしては30Wでの充電に対応しています。私は12インチのMacBookを使っているので特に問題ないです。

モバイルバッテリーとしてだと18Wだね。ここが30Wだと完璧なんだけど…。ちなみにバッテリー容量も10,000mAと大容量ですな。今使ってるAnker PowerCore Fusion 5000の約倍の容量です。まぁ私の使い方としては1回充電したらバッテリーも充電するっていうサイクルなので5,000mAhが使いやすいと思っているんだけど、10,000mAなら朝から動いていても1日は問題ないので安心感が違います。

この使い方ができるって魅力的だわー。泊まりの旅行での荷物が激減しますよ。文章打ちながらかなり物欲刺激されてます(笑)

USBポートは3つですがUSB-Cポートは1つだけ。先のことを考えるとUSB-Cが2ポートだったら良かったかもなーと思ったりもします。

どれくらいの精度なのか分かりませんが残量が数字で確認できるのも良いね。

ACプラグ部分は折りたためます。地味な部分ですが重要です。

Anker PowerCore Fusion 5000から乗り換えるのに最適なモバイルバッテリーだなー。これは欲しいわ。気になる部分としては自然放電の速度は速いのか?モバイルバッテリーで毎回気になる部分ではあるんだけど、PHILIPSなら大丈夫かな。多分。

ちなみにレビューの募集をしていたので応募してみました。まぁ弱小ブログじゃ厳しいか…。

 

モバイルバッテリー欲しい…。

そんなわけで、気になったプロジェクトを3つ書き出してみましたが、今月はモバイルバッテリーが1番気になったなー。価格も安いので支援してみようかな。

外出自粛のストレス発散方法が難しいですがクラウドファンディングのプロジェクトを見ながら物欲を刺激したいと思います。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました