【タイミング】気になるけどなかなか手が出せない物が2つあります。

個人的なことですが、最近地方でLIVEをやることが多いです。都心のライブハウスとの違いは打ち上げが豪華だなーってこと。元シェフが料理を作ってくれたり、しゃぶしゃぶ食べ放題と凄いです。もちろんお酒も飲み放題。都心のライブハウスは簡単なお菓子が多いからねー。

ちなみに地方のライブハウスには地元の地酒が置いてあると良いなー(笑)

気になってるのになかなか手が出せない…。

そんな物ってありませんか?その理由はタイミングなのか?背中を押してくれないから?

私の場合は今手を出すと妥協点が多いなーと思うからです。今回はそんなもうちょっとなんだけどなーって物を書き出してみたいと思います。

Chromebookって便利なのか?

もう発売されてからしばらく経ちますが、日本ではなかなか流行りません。一方で海外ではWindowsよりも売れているとか…。

実際に海外の方がChromebookの種類が多いです。そんな中、ASUSが久しぶりに日本での発売を発表されました。

MacBookを使ってる私としてはデザインがちょっと…(笑)って感じですが少しずつ良くなってる気もします。

これは現行機種ですが、最大の問題は充電用の端子が専用ってこと。今の時代の流れを考えればUSBでの充電だと思います。

しかし今回発表された新機種の充電はUSB-Cですることができます。今後はこれが主流になるんだろうな。

で、私が手を出せない理由としては…

  1. 価格がそこまで安くない。
  2. 液晶解像度が1080P以上は欲しい。
  3. アスペクト比が狭い。

これが手が出せない大きな理由です。基本的にウェブベースのOSなのでネットに繋がってないと何もできない(一部可能ではあるが…)ので価格面で他とは差をつけて欲しかった。ただ動作は爆速とのこと。

私の使い方をしては、メインは出先でのブログの更新とオンラインデータの管理かなーってところなので良くも悪くも割り切った使い方をしなければならないのに価格が安くないってのは大きな壁に感じてしまいます。

それと画面の解像度が低かったりアスペクト比が狭いと作業スペースが狭く効率が悪いです。これはMacBook Air 11インチモデルを使ってた時に痛感してるので、ある意味では価格より重要です。

一方でAndroidアプリにも対応してるのでLINEやTwitterなどのSNSは問題なく使えそうです。

私は360度カメラをいつ買うのか?

これもなかなか難しい問題で、手が出せないでいる最大の理由は1つです。それは…

外部マイクに対応している必要があります。

私はバイノーラル録音とVRカメラの組み合わせを目指しているので外部マイクは必須です。もちろん音声と映像を別で撮って組み合わせれば実現可能ですが、できるだけ簡単な機材と編集にしたいと考えているので理想を実現できそうなカメラが発売されるのを待ってるわけです。

私はLIVE動画を撮影するのが目的なので全天球ではなく半天球のカメラに手を出そうと考えてます。

ちなみに全天球とはレンズが2つ搭載してあって前後上下左右360度の撮影ができるカメラです。

こういう感じのです。で、半天球とはレンズが1つしか搭載されてないカメラで ができるカメラです。

こういう感じのです。これのレンズを上ではなく前に向けてステージ側だけをVR撮影したいわけです。ステージとフロアの両方を撮影してしまうと写りたくない人も写ってしまうからです。

そんな中見つけたのがこれです。

SJCAM 正規品 SJ360 360度 パノラマ アクション カメラ 1200万画素 SONY COMS 広角 220度 レンズ 魚眼 パノラマ VR動画 SJCAM-SJ360

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

半天球カメラで外部マイク対応と今現在すべてを満たしてるのはこれくらいです。しかも価格も安い!正直もう手を出しても良いかなーと思ってますが、もう少しだけ様子を見ることにしてます。

欲しい時が買い時とは言いますが…。

そんなわけで、ずっと気になってるけどなかなか手が出せない物を2つ書いてみました。

多分今年中にはVRカメラは買うんじゃないかなーと思います。Chromebookに関しては実機を触ってみないことには分かりませんな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう