ASVAPE VULCAN POD SYSTEMでPODデビューしました。

VAPE

久しぶりに仕事以外で都内を歩いたけど、ほとんどの店が自粛してるけど普通に営業している店もあるんだね。まぁそれよりも自粛で閉店している店前でマスクを売ってる人が多かったなー。50枚で4,000円ってどうなんだろうね?

 

PODデビューしました!

というわけで、VAPEに関しては流行りの後追いみたいな感じです。みんながビルド楽しいー!ってときはクリアロ使ってたし、POD最高ー!ってときにビルドを始めてみたりと世間より遅れて楽しんでます。

で、今更ですがPODに手を出しました。理由としてはとにかく軽くて小さい取り回しの良いのが1つは欲しくなった。そして最近はPODでも味が良く出るのが多いと聞くので試してみたかった。

すごく評判の良いPODを選ぶのもありかなーと思ったんだけど、ちょっと気になったのがあったので購入しました。

とりあえず間違いないと思うのはこれです↓

まぁみんな良いと思ってるし持ってる人も多い印象です。

 

ASVAPE VULCAN POD SYSTEMを買いました。

Asvape VULCAN POD SYSTEM

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

そんな中、私が買ったのはこれです。理由としては…

本体がステンレスだったからです。磨けるわけですよ!アルミ製のPODはあるけどステンレスはちょっと珍しいんじゃないかな。

 

チェックしてみます。

本体と充電用USBケーブル以外に取説や保証書が入ってました。ちなみに日本語でした。

PODカードリッチとユニコーンボトルも付属されてました。コイルの抵抗値は1.0Ωでした。調べてみると1.2Ωもありました。ちなみに交換用PODは3つで1,500円弱くらいとコスパが良いのか微妙な感じ…。

フレキチでは取り扱っていないのが残念なところ…。(記事更新時)

本体はオールステンレスで良い感じだけどロゴは気になる…。ちょっと主張が強いです。

底面には充電用のUSB-C端子があります。microUSBじゃないってのがポイントです。もう全部Type-Cに統一したいです。

こんな感じで光ります。ケーブルを挿すと振動します。他にもPOD装着した時や何回か吸ってると振動します。とにかく頻繁に振動します。回数で振動するのは何のためなんだろう?

交換用のPODです。白い部分はカバーでリキッドを入れた状態で保存できるとのこと。これは便利だわ。

マウスピース部分を外してリキッドを入れます。

左右の穴からリキッドを入れるんだけど、ノズルの細いユニコーンボトルなら特に問題ないけどスポイトは厳しいです。リキッドの容量は1.5mlでした。リキッドを入れたら15分くらい放置してコットンにリキッドが浸透するまで待ちます。クリアロ時代を思い出します(笑)

リキッドは少なめに入れました。

紅茶系リキッドの中ではかなりオススメです↓

ストレートティーも午後ティーみたいな感じで美味しいです。ちなみに私はリプトンより午後ティー派です(笑)

装着しました。なかなかコンパクトですな。

 

味の出方はどうか?

なにせ初めてのPODなので比較はできませんが、味はしっかり出てると思います。ミスト量もそこそこ多いです。リキッドの漏れは若干あります…。PODの個体差なのかね?少し気になります。

そんなわけで、やっぱり最近のPODは良いなーと思いました。でもビルドするのもコスパ良いし自分好みにセッティングできるのであくまでPODはサブ機だなって感じです。

あとは磨くかどうかですが、磨いたら追記しますー。

 

【追記】しばらく使ってみて思ったことがあります。

写真じゃ分かりにくいかもしれませんが、ちょっと磨きました。水洗いできないので耐水ペーパーではなくコンパウンドだけで少し磨きました。まぁ何となく鏡面に近付いたかなーって程度の変化です…。

で、しばらく使ってみたので思ったことを書いてみようと思います。

まず、Twitterにも投稿しましたが交換用のカードリッジがすぐイガります。イガるってのは中のコットンが焦げてしまうことなんだけど、マジで早いです。そこまで連続で吸ってないのに焦げた…。自分でビルドできれば組み直して復活することができますが、Asvape VULCAN PODはビルドできないので、焦げたら終了です。交換するしか方法がないです。コスパ悪いです。

3つ目の交換用カードリッジでは連続で吸っても大丈夫そうな感じになったので、個体差かな?だとしたらコスト的に厳しい。3つで約1,700円だからね。

ここからちょっと訳の分からん用語が出ます↓

ちなみに1.2Ωのコイルが入ってるカードリッジを使ってるんだけど、なんだか出力が強いような気がします。とりあえず比較してみようとCthulhu MULAN MTL RDTA 22mmで1.2ΩになるようにビルドしてPico 75WのテクニカルMODを使ってBypassモード(コイルの抵抗値に合わせて自動で出力を決めるモード)で吸ってみたんだけどPicoだと11W前後でした。まぁBypassモードはコイルの抵抗値以外に電池にも左右されるので参考にはならないと思うけど…Asvape VULCAN PODは抵抗値に対して出力が強いような気がします。体感的に20Wくらい出てそう…。だからイガりやすいと予想。

まぁそんな感じでイガるかどうか怯えながら吸っています(笑)吸うたびにとてもスリリングな体験をしています。味はかなり良く出てるので満足はしてるんだけど、ちょっとPODの扱いに苦戦してます。慣れなのかな?

あとは電池残量が少ないので電池切れが早いです。でもUSB-Cで充電できるので10分程度でフル充電できるのでそこまで気にならないかな。

まぁ吸うだけで自動でミストが発生するのは快適です。オートパフは正義だと思います。

 

 

今回レビューしたのはこちら↓

交換用PODはこちら↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました