【全て手磨き】 #mypico を透明になるまで磨いてみました。

VAPE

ちょっと久しぶりの更新ですな。

最近私の環境が変わったんですよ。というのも転職したんですなー。かなり悩んでたんだけど、やっと決断した感じです。体力勝負の仕事ではなく頭を使う仕事って感じになったわけだけど神経が疲れるって感覚は久しぶりです。そしてめっちゃ動作の重いWindowsを使っているのでとにかくストレスです。改めてMacの優秀さを日々実感してます…。

Windowsって無駄なソフトが大量に入ってるのが美しくないよね。

そんな神経が疲労でやられている私ですが、そんな時は…

手磨きするよね!

磨いている時間は頭が完全にになります。あっという間に朝になっています。あまり内容が頭に入ってませんが録画した番組の消化もガンガン進みます。

で、そんな感じで磨き続けたのがmypicoですよ。

【#フレキチ】ようやく手に入れたmy picoは最高のMODでした。
ついに手に入れた #mypico は最高なMODでした。

このmypicoを手に入れたことで無事に私のVAPEのMOD探しのゴールにたどり着いたわけですが、唯一無二のmypicoにしたい!という欲が出てしまい夜な夜な磨き続ける毎日に突入しました(笑)

というわけで、ひたすら磨き続けた流れを書き残しておこうと思います。

やたらと強調しますが、全て手磨きで仕上げました。何を言いたいのかというと、専用の機械を持っていないとか無理だよなーと思っている人に「手磨きでもこれくらいになるよ!」という強いメッセージか込められています。

磨くのに使った道具はここで書きました↓

【#鏡面磨き】ASMODUS LUNAを徹底的に磨いた話。【全部手磨き】
需要はないと思いますが、VAPEを超手磨きした話です。

この中に耐水ペーパーがありますが、ダイソーで売ってる耐水ペーパーがコスパいいです。#240〜#2000まで揃っていて100円とお得です。

 

ちなみにmy pico製作者のYUKIさんのオンラインショップで購入することができます。スケルトンモデルの取り扱いはないので注意です。今回実験的に素材を提供して頂きました。

C-personnalise powered by BASE
主に既存の製品をカスタムし mod化致します。一部は1から図面を描き出力、完成までオリジナル商品もあります。商品は作成キットや各パーツ、完成品です。商品によっては若干の個体差で、削っていただいたりマスキングテープの使用や接着剤での調整が必要な場合があります。ご了承をお願い致します。今まで作成したmodにつきましては再販...

 

これが透明になるのか?

初めはそんなことを思いました。

磨く前の状態はこんな感じ。

素材はアクリルとのこと。まぁとりあえず磨いてみるかーって感じで始めました。

で、磨いた後がこれです。3Dプリンターで出力するときの積層の跡(縦の線のようなもの)がはっきりと残っている状態になりました…。

全体的に残っています。

透明度はありますが、美しくはない感じ。

これはリベンジですな。

で、磨きリベンジ後です。積層の跡は大分目立たないレベルまでいきました。ポイントとしては積層が消えるまでひたすら磨いては洗ってを繰り返します。磨きすぎると薄くなりすぎて強度が弱くなります。なので、なるべく最小限で済むように磨く(削る)必要があります。これがなかなか気を使います。

組み立ててみました。こうやってみると積層はほとんど目立たないですな。

しかし上部が歪んでしまいバッテリー部分がちょっと浮いてしまいました。なのでこれも磨いて修正します。

あまり磨きすぎると高さが下がりすぎてバッテリーが入らなくなるので確認しながら少しづつ磨きました。

それと、同じアクリル素材でステルスキャップも磨いてみました。

どうよ。気合いで磨きました。氷のような感じになりました。

この透明度…。

完璧。

正直、自分で磨いててここまで良い感じになるとは思っていませんでした。

ちなみにこれはステルスMODといわれる種類のMODですがmy picoでこんな感じの見た目にするためのステルスキャップです。

ステルスキャップを付けていない状態。

そして…

素敵。

実は先に出したステルスキャップは初号機で強度不足で割れました。ちなみにその割れたステルスキャップは秋葉原にあるフレーバーキッチンにあるショーケース内に置いてあります。行けそうな人は是非見てやってください。そのショーケースの中には他の方が作った作品がありますが全て非売品になるので注意。

で、この写真のは2号機です。まだもうちょっと磨きたいなーって感じの透明度…。

 

観賞用ではなく普段使いします。

ネックストラップを使って首から下げて持ち歩いてます。18350バッテリーもリラップしてもらったので、更なる一体感。

横になるので乗せてるアトマイザーによってはリキッドが漏れるかもしれないので注意

そして、本体がアクリルなので落としたらなかなかの確率で割れるので注意

そして、落とさなくても当たりどころが悪いとぶつけただけで割れるので注意

そして、超絶磨いてるので触った時にツルツルを通り越してヌルヌルなので注意

注意ばっかりですな(笑)何となくの感覚ですが0.2mm厚く作ってもらったのを薄くなりすぎないように磨いたので強度はそこそこ保てていると信じてます。でも怖いよね。

 

販売したら買いますか?

そんなわけで、ひたすら磨いて変な境地に達したような気分です。あぁ…これが変態か…。って感じです。悪い気分ではない。

これらの作業を全て手磨きでやったっていうのが大きなポイントだし大きな達成感の1つなのかもしれませんな。ちなみにですが私は今年になってVAPEの沼に完全に落ちて夏くらいから何故か磨き始めた素人です。テーマは手磨きの限界に挑戦です。ビルドは苦手です。なのできっと誰でもやればできます(笑)やり始めたら止まらなくなります。すると私のようになります。簡単です。

そういや何人から聞かれたので一応回答しますが、このスーパースケスケでヌルヌルなmypicoですが販売する予定はありません…。

そもそもこれはYUKIさんが作ったMODです。私は磨いただけ。なのでYUKIさんが今後イベントをやった時に私が超絶気合いで磨くかもしれません(笑)まぁそれくらいの低確率です。

でも通常のmy picoは販売してるのでチェックしてみてください。他にも凄いMODあるからね。

C-personnalise powered by BASE
主に既存の製品をカスタムし mod化致します。一部は1から図面を描き出力、完成までオリジナル商品もあります。商品は作成キットや各パーツ、完成品です。商品によっては若干の個体差で、削っていただいたりマスキングテープの使用や接着剤での調整が必要な場合があります。ご了承をお願い致します。今まで作成したmodにつきましては再販...

とにかく頑張って磨いたので、もし私に会ってmy picoを持ってたら褒めてやってください(笑)

 

そういや実はもう1つ違う素材のmypicoを磨いてみたので仕上がったらその話も書きます。これもこれで面白い結果になったんだよね。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました