【2018年9月版】クラウドファンディングで気になったプロジェクトは3つ。

定期的に各種クラウドファンディングをチェックしています。そして気になったものに関しては積極的に支援するようにしています。

kick starterなど基本英語でのやり取りになることもありますが、意外と何とかなります(笑)今は翻訳ソフトが優秀ですからね。

というわけで今月気になったプロジェクトは3つでした。

ELEPHBO: Made by redesigned Cambodian cement bags

これはリメイク製品になるんだけど、カンボジアのセメント袋を使っているバッグです。

有名なところでは、タイヤチューブをリメイクしたバッグもあります。

こういうエコな商品は気になります。

このまま捨ててしまうのも、もったいないってことですな。

小型の財布もあります。

動画を見ると分かりますが耐久性も良さそうです。

蔵彩布のようなお酒を醸造するときに使う布をリメイクした製品を持っていますが独特な風合いが所有欲を満たしてくれるので、この製品にも期待できそうです。

新型のiPhone XSにもイヤホン端子がなく、今後出るスマートフォンからイヤホン端子が消えていくことはほぼ間違いない流れだと思います。

Bluetoothイヤホンをメインに使っていますが、お気に入りのイヤホンは有線なんだよなーってこともあり、Bluetoothのレシーバーを使うこともあります。

そこで小型でデザインもスマートなBLIPが気になる!

連続再生時間が5時間と少し短いですがLightning端子に変換するアダプタもあるのでコストパフォーマンスは高いかと。

2.5mmのイヤホン端子って音質良いの?で、#EarStudio #ES100 を見つけた話です。

ちなみに私が本気で買おうか悩んでいるのはこれです。2.5mmのバランス接続はどんなもんだ?と興味があります。

状態の良い中古を狙っています…。

Eye Smartcase – Case That Runs Android

iPhoneを使っているけどandroidも少し気になる…。って人にはうってつけの超尖ったガジェットがこれです。

iPhoneのケースにandroidが入っているので、表面はiPhone、裏面はandroidという状態になります。うーん、尖ってるなー(笑)

iPhone X用のケースだとandroidもほぼ全画面になります。

androidとしてのスペックはちょっと物足りないです。特に液晶解像度は720P(ハイビジョン)ってのが気になります。そこは1080P(フルハイビジョン)にして欲しかった…。

通話中はこんな不思議な感じに見えます。これが本当の2in1ですな。2台持ちと同じ状態ですが、1台にまとまっているのでスマートです。

ちなみにこの状態でもワイヤレス充電に対応しています。しかしFeliCaが使えるかの情報がないのも気になります…。それとこのケースにはカメラやマイクは付いてませんがiPhoneのカメラとマイクを使うことができるとのこと。

ということはiPhoneの背面カメラをインカメラとして使うことができます。

なかなか変態的なガジェットなのでネタとして買ってみようかなーと少し考えています。目標額を大幅に達成しているので商品化はほぼ間違いと思います。

変態ケースが気になる…。

そんなわけで、今月は3つでした。特にandroidが搭載されている変態ケースが気になります。日本での発売はおそらくないと思うので手に入れるなら今ですな。

モバイルバッテリー内蔵の財布と同じくらい周りの反応は良さそうです(笑)

レビューも書いてます↓

サイフとモバイルバッテリーとUSBケーブルが1つになったアイデア商品を買った話です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう