【XSも対応】オウルテックのガラスフィルムを自力で貼ってみた。

前回iPhoneケース展で手に入れたオウルテックのガラスフィルムを貼ってみて手持ちのケースとの組み合わせを試してみました。

今年はオウルテックに注目!

ということで、オウルテックのネタが続きます。

前回の話はこちら↓

iPhoneケース展の物販スペースはオウルテックが攻めていた話です。

この話の後半に出たガラスフィルムを実際に貼ってみました。

オウルテックiPhoneX用液晶保護ガラス耐衝撃クリア2.5D全面保護0.33mm

iPhone XSにも対応してるとのこと↓

ベゼルが白のタイプを貼ってみました。

自力で貼りましたが割と簡単でした。コツとしてはインカメラやFACE IDのセンサーがあるノッチの部分に合わせると比較的に楽に貼れました。

ちなみにフィルムの厚みは0.33mmと標準的な厚みですがiPhone Xにはホームボタンがないので特に厚さは気になりません。

寸法は見た感じ全く問題なし。白ベゼルがちょっと新鮮な感じです。

最近はずっとダイソーのガラスフィルムを貼っていたので、久しぶりの全画面保護のフィルムはやっぱ良いなーと思います。

液晶保護フィルムは消耗品なのでなるべく安く済ませたいです。

100均一のガラスフィルムは寸法の個体差はあるし全画面保護じゃないけど、価格が安いのでフィルムは消耗品と思って劣化したらどんどん貼り替えて綺麗な状態をキープしていました。

画面を点灯させるとこんな感じになります。

手持ちのケースと組み合わせてみました。

偶然私が持っているケースと同じのを持っている人がいる可能性は低いかと思いますが(笑)試してみました。

AndMesh iPhone X ケース Basic Case

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

iPhone Xを買った時に初めに買ったケースですが、久しぶりに装着したらやっぱ良いわー。シンプルなつや消しの赤が手触りも良く最高です。

特にフィルムと干渉することもなく装着できました。シンプルなのが好きな人はAndMeshのケースはオススメです。

私がiPhone Xを買って初めに買ったケースはこれでしたって話です。

ケースが汚れても拭けば簡単に綺麗になるのもポイント。

【国内正規品】Apple アップル 純正 iPhone X レザーフォリオケース 手帳型

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

オートスリープに対応したApple純正のケースも特に問題なく装着できました。

やっぱオートスリープは便利だなーと思ったので今は久しぶりにこのケースを使っています。

今更ですがiPhone XのApple純正レザーフォリオケースを手に入れたのでレビューした話です。

そういやサードパーティ製のオートスリープ対応のケースって種類が少ないよね…。あまり流行ってないのかね?便利なのに。

SPIGEN iPhone X Classic C1 Bondi Blue 057CS23194

楽天のレビューも参考にしてます↓

ずっと愛用しているケースです。iMac G3を使っていた私としてはかなりツボにはまったケースですが、ソフトケースの上にハードケースを着けるという衝撃にも強い作りになっているのでデザインと機能性共に最高です。

ちょっと干渉しそうだなーと思ってましたが、ギリギリ問題なく装着できました。

結果的に手持ちのケースは問題なく使えました。

特に大きな不満はありません。

そんなわけで、フィルム自体の感想としては普段は100円均一のガラスフィルムを使ってるので比較するのも申し訳ないですが、手触りも良く寸法のズレもなく快適です。ガラスフィルムとしては価格も安いので劣化したらリピートするかもしれません。

今回レビューしたのはこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう