自分撮り1級だけど、これは気になる。

最近趣味がどんどん増えてきたので日記のカテゴリも増やした方が見る人も分かりやすいよね。と考えております。

そして、京都を感じることが出来る必須アイテムである松瑩堂の堀川も残り1本になってしまいました。次の休みの日に銀座まで買いに行かないとなー。

究極の匂いフェチな私にとっては寝る時にはお香を焚いておきたいものです。

というわけで、最近では布団に入るのが深夜0時という健全な生活リズムになってます。でもなかなか寝付けないので1本日記を更新してから寝る習慣になってます。このまま寝落ちが理想なんだけどね。

というわけで、今回気になったガジェットはこれです。

o0450045012077699818

V515 デュオ ブラック

Amazonのレビューも参考にしてます↓

ドイツのブランドから出してるデジカメです。これの最大のポイントは前面にディスプレイがあります。自分撮りに特化した仕様です。

ジャンルとしてはトイカメラに位置してるけどスペックは500万画素とコンデジ並みです。

これを使ってみんなでワイワイ撮影したら楽しいだろうなーと夢は膨らむばかりです。まぁそんな状況は私にはないけどね。

o0480035912077699831

私は自分撮り1級なので、これくらいは朝飯前です。

o0480036012077699839

相手がスカイツリーだろうが問題ないです。これが自分撮り1級の実力です。ちょっとした寂しい自慢です。

ところが、この自分撮り1級はあくまで自分撮りにだけ特化してるので複数の人が入ると、力を発揮できません。かなりの確率で私だけ見切れます…。

そんな時にこれがあると便利なわけですよ。

o0450045012077699818

もう1度画像を載せます。

このデジカメがあれば、自分撮りしか出来ない自分大好きクソヤローでも上手く撮影が出来るわけですよ。これは魅力的です。物欲が刺激されます。

これで何度も撮り直しを繰り返すような場の空気が冷めてしまうことをしなくて済むわけですよ。

しかもこのデジカメは12000円です。思ったより安い。しかもUSB充電が出来る。もうこれだけでも個人的には買いです!

ただ、このデジカメの欠点は手に入れるのが難しい。そこら辺の店じゃまず売ってない。もちろん量販店にもない。秋葉原でも見たことないくらいレアなデジカメです。

しかし!私は売ってる店を見つけたのですよ。意外なところで見つけたんです。恐らく数は少ないと思うので店は秘密にしときます(笑)

いつの日か、いきなり買ってる、俺がいる…。

そんな予感すらしてしまうくらい強烈に物欲を刺激されてるので気をつけないとならんわけです。

と、いうわけで今回はこれでおしまい。

o0480035912077699860

最後にガリガリ君の梨が当たりました。食べかけなのは、食べてたら当たった雰囲気を出すためです。

「追記」

V515 デュオはデジカメでもトイカメラの類いですな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう