【2021年1月】 #クラウドファンディング で気になったプロジェクトは2つ。

ガジェット
スポンサーリンク

今年も毎月更新を目指してやっていきます。

しかし、正直気になるプロジェクトがない…。私が気になることの多いプロジェクトはガジェットとバッグとカメラ関係とオーディオですがないんだよなー。

今月はまさかの1件もないかも…。って思ってたら見つけたので今月は大丈夫ですが、もし0件だった時のことも今後考えないいとなーと思ってしまいました。テーマはとにかく継続だからね…。

 

スポンサーリンク

今月の気になったプロジェクトは2つでした。

そんな中、やっと見つけたプロジェクトは2つです。いろんなサイトをチェックしてますが比較的Makuakeで見つけることが多いかな。kickstarterでも見つけることもあるけど過去を振り返るとMakuakeが多い傾向です。

探し回った結果何とか決めた2つですが、妥協で選んだわけでは…ないです(笑)

 

① スリムなカード型の骨伝導スピーカー【Blade Speaker】

Makuake|スリムなカード型の骨伝導スピーカー【Blade Speaker】|マクアケ
Blade Speakerは周辺にある物を使って音を増幅させます。物の固有の性質により変化する音を感じてみてください。 Blade Speakerは骨伝導技術により様々な物の表面で作り出された音を機械的な振動に変換します。空気を通して音波を転送するのではなく、振動を通してスピーカー効果を発揮します。段...

骨伝導イヤホンは過去にもクラウドファンディングで支援しましたが、今回はスピーカーです。

骨伝導イヤホンはこちら↓

ちょっと辛口レビューかも…↓

【ハイレゾ級骨伝導イヤホン】製品版「EarsOpen(EO)」を使って気づいた6つのこと。
骨伝導イヤホンはなかなか難しいジャンルなのかもしれませんな。

今回はイヤホンではなくスピーカーです。骨伝導というか振動スピーカーって感じのような気もしますが、置いた物に音の振動が伝わり全方位に音が広がります。

こんな感じで置いた物によって音の鳴り方が変わりますが、低音の出方で差があるような感じがします。

過去にはこんな感じの振動スピーカーを使ってました。

これもコンセプトは同じで置いた場所で音の出方が変わるスピーカーでしたが、Blade Speakerはとにかくサイズが小さい。

カードサイズなのでスピーカーではなくモバイルバッテリーか?って勘違いするくらいです。

接着パッドが同梱されているので、どこにでも貼り付けられます。

Blade Speakerの力を最大限引き出すブースタースタンドもあります。

基本的な機能も抑えてあります。iOS端末でのバッテリー残量の確認もできるし充電はUSB-Cに対応。

Blade Speakerを2台揃えたらステレオで鳴らすこともできます。まぁ仕組み的に全方位に音が飛ぶのでステレオの必要はないような気もしますが、左右に箱を置いて両方に貼ってステレオで鳴らしたら面白い鳴り方するような気がします。

私の使い方としてはスピーカーを置いてないのに音がどこかから鳴ってるって環境を作ってみたいかな。ディズニーシーに数年前行ったときに音が鳴ってるのにどこから鳴ってるのか分からず変なところに感動したのを自宅で再現してみたい。しかも高音質なんだよね。ちょっともう1回行って確認してみたい…(笑)

なんか文章打ってたら物欲が刺激されたので支援してみようかな。

 

② 超軽最のらくらくワンタッチ折りたたみ傘『ベリカル』の大きめサイズがついに登場!

Makuake|超軽量のらくらくワンタッチ折りたたみ傘『ベリカル』の大きめサイズがついに登場!|マクアケ
みなさん、こんにちは。 私たちは、超軽量の傘を作り続けている アンベルです。 『VERYKAL LARGE(ベリカルラージ)』とは 私たち、アンベルという会社が 世界最軽量級を目指して開発した とても軽くて ラクラク開閉ができる 『自動開閉の折りたたみ傘』のことです。 ...

私は巨人族なのでなかなか自分に合う折りたたみ傘がないのが悩みだったりします。

過去に折りたたみ傘のレビューを書いてますが、それの上位互換って感じ。

【生活用品】TTMOW 折り畳み傘 ワンタッチ自動開閉 Teflon認証 8本骨 106cmをチェックする。
何かMacBookがUSB-C端子で充電できるのでモバイルバッテリーもどんどん出るのかなーと思ったけど出力3Aの壁が思ったより高く急速充電に対応できない感じですな。年内には何とかまともなのが出てくれると良いんだけどね…。 今のところ私...

このときの傘は直径106cm重さが390gですが、ベリカルは直径107cm重さ210gと少しだけ大きくなり軽量になっています。

ぱっと見はスリムでハンドストラップも長くスマート。

カラーバリエーションも豊富で落ち着いた色が多いです。

普通の人が使うとこんな感じ。まぁまぁ何とかなるサイズだと思います。

日本製のカーボンファイバーを使っていて耐久テストも行ってるとのこと。

雨が降るかもしれないので保険で傘を持ち出すこともあるますが、小さすぎるとあまり役に立たないし逆に大きすぎると持ち出すのが辛い。じゃあ多分降らないだろうと思って持ち出さないと…降る。という経験が過去何度もあったので実用的なサイズで持ち出しやすい傘が欲しいわけです。

そんな悩みを解決してくれそうな傘のような気がします。

 

アイキャッチ画像を2021年版にしました。

そんなわけで、今年も毎月更新を目指して書いていきます。

で、アイキャッチ画像も新しくしました。このページの1番上にある画像ね。まぁそこまで手の込んだ画像ではないけど今年も新たに頑張ろうという意思の表れだったりします(笑)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました