【Mac編】2018年を振り返る。

Mac
スポンサーリンク

なんとか今年中に書き切りたい…。

 

なかなかアップデートできませんでした。

macOS Mojaveが公開されて目に優しいといわれるダークモードを使ってみたい!と、思っていましたが仕事で使っているCubaseが対応しないことにはアップデートするわけにはいかない…。

【ダークモード?】macOS Mojaveにアップデートしないでダークモードにする方法。
macOS 10.14 Mojaveにアップデートしないでダークモードの雰囲気を出してみた話です。

ってことでなんちゃってダークモードにする方法なんて話を書いていました。

そして先月11月にやっとのことでCubaseがMojaveに対応したとのことで無事にアップデートしました。

 

新型MacBookではなかった…。

今年出るMacBookのUSB-C端子が2つになったら買い換えようと思っていたら、発表されたのは…まさかのMacBook Airでした。

【2018年モデル】MacBook Air 13インチは買いなのか?
MacBook12インチモデルを使ってる私が、2018年モデルのMacBook Airについて思ったこと。

ちょっと意外な気がしましたが内容はUSB-C端子が2つとRetina Display搭載とのことで、まさかのAirでしたが見事に私の希望を満たしてくれたので「これは買いだ!」と思ったわけです。

しかし価格が高い…。高すぎる…。

SSDを256GBのメモリを16GBに増やしたので18万円超えです。これは厳しいわ。しかもAirなのにMacBook12インチモデルより重いです。

一応悩みましたが見送ることにしました。

でもなんとなく気持ちを新たに3年目を迎えたいと思ったのでアレを買いました。

MacBook Air2018年モデルを買わないかわりにアレ買いました。
12インチMacBookを使い続けることにしました…。

これであと数年は戦うつもりです。ちょっと動画の編集で待ち時間が長いけど…。

 

来年は特に動きはないと思います。

そんなわけで、macOS Mojaveくらいしか楽しみがなかった1年でした。これで動作が重かったいと問題が出ればMacBook Airか13インチのMacBook Proに乗り換えてた可能性もありますが、今のところ問題はないので使い続けます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう