【超物欲】MacBook Retina (12-inch, Early 2016)を買ったら欲しくなる周辺機器8つ。

Mac
スポンサーリンク

※2016/4/26欲しいものリストを追記しました。なのでタイトルも5から8に変更してます。

 

サイレントアップデート!!

 

完全に不意打ちをくらいました…。てっきり今年のWWDCで発表かと思ってました。

macbook2016Macbook Retina (12-inch, Early 2016)ですよ!

 

私はMacBook Airを愛用してますが、メモリが4GBなのが最大の問題で毎回記事の更新で画像を扱うので動作が重い。てか最悪Safariが落ちるんですよ…。しかし今回のMacbookは標準でメモリが8GBなので安心。ストレージも今まで128GBで足りてるので256GBでも問題なし。

MacBook Airを買ってから自宅のiMacの出番は減り、都内に住まなくなってからは基本出先で作業することが多くなったので…もうiMacもMacBook Airも売ってメインPCとしてMacBookを買おうかなーとかなり真面目に考えてます。多分周りからは厳しいだろうと言われるかもしれないけど実際MacBook Airで音楽の編集などできているので今回思い切ってしまおうかなと思ったわけです。何より…

 

使ってないのに持ってるのもったいないでしょ!

 

これが1番の理由です。

というわけで今回の発売の衝撃が大きかったので緊急で更新してます。マジで買う。

 

※2016/5/22追記

↓買いました↓

【CTOモデル】MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016) を買いました!
今年は3年使ったMacBook Airから乗り換える年だったわけです。本当はWWDCの発表を見てから決めた方が良かったかもしれませんが決めてしまいました…。でも後悔はしてない!! 買ったよ! ここで開封の儀でも…...

 

そこでMacBook Proの新型が発表されたときにも書きましたがMacBookを買ったら欲しくなる周辺機器を書き出してみます。もちろん買ったら個別にレビューします。

【超物欲】もしMacBook Pro Retina 13inchを買ったら欲しくなる7つの周辺機器を書き出す。
物欲が爆発しそうです…。というのも今使ってるMacBook Air 11インチは周辺機器が少ないんだわ。なので今回はMacBook Pro Retina 13インチを購入したら周辺機器はこれを買うぞ!って物を書いていきます。

では書き出しますよ!

まずは今回もスキンシールのお世話になるかも。

Amazonのレビューも参考にしてます↓

本体サイズをほとんど変えずに保護するならスキンシールが良い。と思ってます。wraplusの製品は何度もお世話になってるので信頼性は高いです。

MacBook Airにスキンシールを貼ってみた。
MacBook Air楽しんでます(笑)我ながら酷い顔ですな。 完全に外に持ち出すのはiPadからMacBook Airに変わりました。やっぱ出来ることが決定的に違うので便利だわ。 WordPressとRapidWeav...
【wraplus】スキンシールでiPad Airも木目調にしました。
iPad Airを持ち出すということは私の持ち物は、MacBook AirとiPad AirとE-M10が基本になり、その他にバッテリーやらの小物があるのでなかなか大変。なのでMacBook AirやiPad Airはできるだけ軽くしよう。...
【wraplus】本体の軽さとサイズを維持したければスキンシールがオススメ。
MacBook AirもiPad Airもお世話になってます。そして今回は先日買ったiPad mini4でも同じくスキンシールを貼ることにしました。 過去記事 MacBook Airにスキンシールを貼ってみた。 【wraplus】スキ...

見ての通り私は木目が好きなんだけど今回も木目にしようか悩んでます。

 

※2016/4/26追記

MacBookはファンレスなので本体が発熱した際には本体のアルミ(ボディ)から放熱する仕様とのことなのでスキンシールやカバーを底面に着けると放熱の邪魔になる可能性があります。なので私はスキンシールを貼る場合は天面だけにして底面には何も貼らないことにしました。

 

Amazonのレビューも参考にしてます↓

次はMacBookはUSB Type-Cなので今までのUSBを直接挿すことができなくなります。そこでUSBハブが必要になります。

国内ではact2が同じような製品を作ってます。

本体との一体感がスマートだわ。

hyper-usb-typec-hub

かなりスマートだと思うんだよね。スキンシールとの組み合わせなら干渉しないと思うし。

 

※2016/5/22追記

↓買いました↓

【act2】Hyper++ USB Type-C 5 in 1 Hubを買いました。
MacBookの悩みといえばUSB-Cの端子が1つしかないので拡張性が低いってこと。 とってもシンプルなんだけどね。でも作業の内容によってはUSB機器を割と多く繋ぎたい時もあるわけですよ。 ちなみに簡単な接続ならこれで十...

 

Amazonのレビューも参考にしてます↓

キーボードカバーは今回も木目にしたかったけど調べても出てこなかったのでマイクロソリューションのカバーにしようと思います。かなり信頼性の高いメーカーです。

【リベンジ】Micro SolutionのPROOF CASEを買いました。
年末に小忙しく買い物してます。それにしてもAmazonプライムの当日配達って便利だね。前回のケースを買って壊れたことを知った瞬間に注文したその日に届くんだもんなー。すごい世の中ですよまったく…。 過去記事はこちら↓ ...
【コスパ最強】ガラス製液晶保護フィルムはマイクロソリューションが良いぞ!
まるでステマのようなタイトル(笑)もちろん私はマイクロソリューションとは関係ない一般人ですよ。 以前に同社の防水ケースを買って、その品質がかなり良かったのでボロボロに傷だらけになった寸法が合ってない保護フィルムを貼り替えようと思ったわ...

実際にメーカーの方と話をしたこともありますが、かなりマニアックです(笑)

ちなみに木製キーボードカバーならこれ↓(カバーというかシール)

【ガチな木製】RAWBKNY Wood Keyboard Bambooを買いました。
私はMacBook Airの11インチを愛用してますがMacBook Pro 13インチ Retinaディスプレイモデルに乗り換えようかなーと考えてました。多分次のモデルでUSBポートが減るかUSB3.0 Type-Cに変わりそうな気がする...

 

※2016/4/26追記

私は日本語キーボード(JIS)モデルを購入する予定ですが、かな入力は使いません。そうなると日本語の表示が邪魔だなーと感じます。

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

MacBook Air 11インチモデルに対応したキーボードカバーは作ってなかったのですがMacBookならあります。MacBook Airを使ってる中での不満の1つに対応周辺機器が少ない。あるいはMacBook Air 11インチモデルだけ作ってない。ってことがあるんですよ。

 

Amazonのレビューも参考にしてます↓

またUSBハブですがこれはHDMIポートがついてます。というのもiMacを手放すとなると大画面で作業したいときにどうする?って考えるとテレビ出力ですよ。MacBookは4K出力できるので作業が捗りそうです。スペック的にメモリとCPUがちょっと心配だけど…。

 

※2016/4/46追記

マイクロソリューションからUSB-Cの高速充電に対応したUSBハブが発売してます。

Amazonのレビューも参考にしてます↓

MacBookはUSB-Cでの充電時に高速充電するためにUSB Power Delivery(USB PD)に対応する必要があります。これによって純正品以外でも高速充電することができます。しかし使用するUSBケーブルによっては高速充電ができないこともあるので注意が必要とのこと…。

 

※2016/4/26追記

USBハブではなくちょっとだけ接続したい場合はこれを持ってると便利そうです。

Amazonのレビューも参考にしてます↓

microUSBからUSB-Cに変換するアダプタです。私はモバイル用にUSB-Cのショートケーブルが欲しいのですがネット上で見当たらないので変換アダプタで対応しようかなと考えてます。

価格も安いのでとりあえず持っておくと幸せになるかも…。

 

※2016/5/22追記

USB-Cのショートケーブル作りました。(自作ではない)

【変換アダプタ】Lightning-USB type-Cのショートケーブルを作る。
連続でMacBookの話です。MacBook (Retina, 12-inch, Early 2016)に乗り換えたわけですが、やっぱ初めに解決しなければならないのはこれですよ。 USB-Cですな。普段使うUSB機器を使えるよ...

 

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

そうなると4Kディスプレイも欲しくなります。ちなみにこの液晶を選んだ理由としてフレームレス(液晶の縁が薄い)だったから。希望としては32インチが良いんだけど…。単純に大画面が良ければプロジェクターっていう選択肢もあります。

 

そんなわけで、今年は作業環境の大変革があるかもしれません。超前向きに考えてますよ!最悪、増税前には実行しないとなーと思ってます。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう