【2018年モデル】MacBook Air 13インチは買いなのか?

というタイトルですが、答えは買いです!

私は2016年モデルのMacBook12インチを使ってます。そんな私から見て今回のMacBook Airの良く思った部分や気になったところを買いていこうと思います。

ベゼルが狭くなった!

ベゼルが狭くなって画面サイズは13.3インチになっています。

MacBook12インチモデルと比較するとこんな感じです。ちょっと分かりにくいかも…。画像の上がMacBook12インチで下が今回のMacBook Air13インチモデルです。MacBook Proと同じくらいの狭さですな。

もちろんRetinaディスプレイなので高精細。

まだ実物を見てませんが12インチのMacBookと比べて本体サイズがどれくらい変わったのか確認したいところ。ちなみに数字的にはこんな感じです。

実際に触ってみてサイズ感を確認したいですな。

USBポートが2つになった!!

Thunderbolt3よりもUSBポートが2つなのが重要。マジで重要。そう思っている12インチMacBookを使っている人も少なくないかと思います。

正直特にUSBポートに対しての不満はありませんでしたが、2つUSBポートがあればこれを使ってみたいなー。

詳しくはここを読んで↓

1つはUSBハブを接続するのに残して、もう1つは充電用としてマグネットのアダプタを接続するという使い方もできるなーって感じです。

USBハブといえばこれも気になっているんだけどUSBポートの間隔がMacBook Proと同じであれば使えそうです。

一体型ってスマートだよなー。もしかしたらMacBook Air用のが発売されるかもしれないけど。

処理速度も上がってるらしい…。

これは実際に使ってみないと体感的にどうなのか判断できないけど、CPUの処理速度(ベンチマーク)については2017年のMacBook12インチモデルの上位モデルよりもわずかに上回っているとのこと。

詳しくは↓

MacBook12インチモデルを買った当初は、WordPressをやるのがメインで他にはたまに音楽のレコーディングで使うくらいな感じなので、MacBook Proではオーバースペックだと思っていました。

しかし、最近になってバイノーラル録音の動画や音源の編集をするようになったので処理の遅さが少し気になってました。特に動画の書き出しの遅さはなかなか辛い…。

MacBook Pro13インチモデルでも良いんじゃないか?

Touch Barではないモデルね。これも候補に入れたくなるわなー。

ざっくり比較してみるとあまり差がない感じがします…。まぁ後日詳しく調べてみようとは思うけど。

そんなわけで、2018年モデルのMacBook Airですが12インチのMacBookを使っている私としては魅力的に感じました。

ただ1つ気になっているのは、この内容であればMacBook AirではなくMacBook13インチモデルで良かったのではないか?という疑問もあります。

MacBookの種類としてもMacBookMacBook Proの2種類の方がスマートだと思います。なんとなくAppleが迷走しているような感じがしなくもないです…。

しかしとにかく12インチのMacBookから買い換えるのにはちょうど良い内容だと思いました。問題は価格ですな…(笑)10万円を下回って欲しかった。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう