【リケーブル】MMCXのBluetooth対応ケーブルについて調べてみた。

イヤホンのドライバーはシングルBA型が好き。でお馴染みの私です(笑)って何のことだかわからないよね。

ちょっと解説します。

私の個人的な解釈ですが、イヤホンの音を出すドライバーってのがあって大きく分けるとダイナミック型(D型)バランスドアーマチュア型(BA型)の2つの種類があります。

ダイナミック型はいわゆる一般的なオーディオ向けのドライバーって感じで多くのイヤホンで採用されています。音の特徴としては低音域が得意周波数帯が広いので高音から低音までバランス良く音を出すことができます。

BA型はダイナミック型に比べると周波数帯は狭いですが、中高音域が得意で音の正確さ(解像度)が高いです。人の声の再現性が高い特徴から補聴器にも使われています。反面低音域は苦手でダイナミック型と比べると音が軽く感じます。

高級なイヤホンだと中高音域はBA型で低音域はダイナミック型というハイブリッド型のイヤホンなんてのもありますが比較的価格は高くなります。

なぜ私がシングルBA型が好きなのかというと、そもそも私は過度な低音が好きではないフラットな音が好きです。低音域が苦手と言われるBA型でも低音はある程度出ます。そのある程度出る低音が私にとってはちょうど良い量なのでシングルBA型が良いと思ってるわけです。

シングルBA型が良いと思ったきっかけはfinal(final audio design)heaven sの音を聴いたときで、今でもこのときの衝撃を超えるイヤホンとは出会ってないくらいです。

ファイナル オーディオ 真鍮削り出しイヤホン heaven s FI-BA-SB

生産終了しているのでとんでもない価格に…。

狙い目は状態のいい中古ですな。

とんでもなく話が脱線したので話を戻します(笑)

MMCXでもBluetoothを使いたい!

最近はShureの入門モデルでもあるSE215を使ってます。ちなみにドライバーはダイナミック型で音のバランスとしては低音寄りです。ちょっと曲のMIXなどの作業には難しいかなってところですが、イヤーピースをWestoneのに交換したら良い感じに低音が少なくなり全体的のバランスが良くなったような気がするのでモニター用に復帰です。

本当は前回書いた超フラットなイヤホンを使う予定でしたが、ちょっとトラブルが発生したのでお休みです。具体的には左右の音量がおかしくなったんですよ。なぜか左側だけ音量が極端に小さい…。それも毎回ではなくしばらく使っていると少しずつ音量が小さくなって、しばらく使わないでいると元に戻る。という感じなので修理に出そうにも再現が取りにくいので難しい…。

フラットな音質のイヤホンを探していたら超コスパの良いイヤホンを見つけた話です。

そこでSE215が復活したわけです。やっぱりケーブルできるイヤホンは正義だわ(笑)

で、快適に外で使いたいのでBluetoothってどうなんだろうと調べてみたわけです。

ちなみにSE215はこれです↓

コストパフォーマンスが高いです。

やっぱり問題は連続再生時間。

ここで調べてみて気になったケーブルを書き出してみますが、やっぱり問題は連続再生時間です。せっかくの無線で開放的な気持ちになっても頻繁に充電しなければのは、ある意味有線での接続よりも不便に感じます。

そこで比較的連続再生時間の長いケーブルを中心に書き出します。

① SHURE RMCE-BT1

SHURE ワイヤレス リケーブル BT1シリーズ Bluetooth SEシリーズ用 交換ケーブル MMCXコネクター搭載 RMCE-BT1

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

まずはSHUREの純正品のケーブルです。多分1番無難なケーブルかと(笑)ちなみに連続再生時間は最大8時間とのこと。まぁ平均的ってところです。個人的にこれを下回るとちょっとなーってなります。

② Westone ウェストン 高音質ワイヤレスBluethoothケーブル

Westone ウェストン 高音質ワイヤレスBluethoothケーブル(MMCXコネクタ)【AAC&aptX上位コーデック対応 Bluetooth4.0】 78548

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

次はWestonの純正ケーブルです。これもSHUREと同じで連続再生時間は最大8時間とのこと。私の希望としては10時間は超えてほしいなー。

無難なところではこの2つの中から選べば良いんじゃないかなー。

③ TRN BT3

TRN BT3 イヤホン アップグレードケーブル mmcx リケーブル 着脱式 ケーブル Shure SE535 SE315 Yinyoo H3 H5 magaosi k5 LZ A5D X3 などmmcx イヤホン等に対応 Yinyoo (mmcx・Bluetoothケーブル)

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これはなかなか低価格でコストパフォーマンスが良さそうです。連続再生時間は7〜10時間とのことで少しアバウトな気もします。まぁ7時間と見れば平均的だと思います。Amazonのレビューを見ると電源オンオフなどのアナウンスの音量が大きいとのことなのも気になるところ…。

④ SONY MUC-M2BT1

ソニー SONY ワイヤレスオーディオレシーバー Bluetooth対応 MUC-M2BT1

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

ネックバンド型もあります。連続再生時間は最大7.5時間とのこと。SONYなので信頼感はあります。

個人的にはこれが良いかなーと思っています。ケーブルによって音が変わる可能性もありますが過去にこのタイプのBluetoothイヤホンを試したときに良かったので期待できます。

Bluetoothのイヤホンって連続再生時間10時間超えってほとんどないよなー。ヘッドホンならかなり種類があるのにね。っていうのが最近の悩み...

これと仕様が同じで連続再生時間が10時間で有線でも使うことができたら最強だったかな。

⑤ Cewaal Bluetoothのケーブルアダプタワイヤレスオーディオレシーバー

Cewaal Bluetoothのケーブルアダプタワイヤレスオーディオレシーバーコンバータ ShureのSE215 SE535 MMCXヘッドフォンBLACKについて

Amazonのレビューも参考にしてます↓

Amazonで調べる限りでは1番価格が安いのはこれです。(記事更新時)連続再生時間は8〜10時間と良さそうです。記事更新時には特にレビューなどないので詳細は不明ですが試しで買ってみるにはちょうど良い価格だと思います。

ただ地雷臭はあります…(笑)興味のある方はどうぞ…。

まとめます。

そんなわけで、とりあえず気になったものを書き出しましたが選ぶ目安としては連続再生時間が最低でも8時間程度あるのにしたほうがストレスなく使うことができそうです。

ちなみに私はレシーバータイプの物を今は使っています。

レビューも書いてます↓

やっぱ無線は快適ですよ。 ELECOM エレコム iPhone6s/6s Plus対応 Bluetooth レシーバ デュアル...

連続再生時間は約18時間とかなり良いです。でもケーブルが邪魔に感じるのでやっぱケーブルタイプのが欲しいところですな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう