【2017年1月版】ドラムを叩いてる私が気になったイヤホン4つとヘッドホン1つ。

さて今月も空き時間を見つけてじっくり試聴してきましたよ!今回はいつもと少し違うイヤホンも試聴してきました。

前置きを長くしてもあれなので、さくっと書き出してみたいと思います(笑)

ちなみに今回は全て有線で接続するイヤホンとヘッドホンです。そしてiPhone7に直挿しで試聴しました。

intime 碧(SORA)

1つ目はちょうど時期的にeイヤホンが宣伝してたので試聴中も飛ぶように売れていたイヤホンです。

intime  碧(SORA)【ハイレゾ対応ハイブリッドカナル型イヤホン】

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

私もeイヤホンの記事を読んでいたので気になってチェックしてみましたが、バランスの良いイヤホンでした。音質は高音がそこそこ抜けます。低音は過度な強調はしてなくスッキリした鳴り方です。空間表現が良く感じました。そしてイヤホンにしては音場は広めかな。5,000円前後で買えるイヤホンとしてはかなりレベルが高いです。個人的には好みな音のバランスでしたが、同じ価格帯であれば茶楽音人(さらうんど) カナル型イヤホン Co-Donguri-雫の方がオススメかな。

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

レビューも書いてます↓

去年で1番の当たりイヤホンだったかなーって感じです。

ちなみにこのイヤホンのSORAという名前を見るとちょっと切ない気持ちになります…。まぁ昔の話ですよ(笑)

EarSonics SM64

冒頭に書いた今回はいつもと少し違うイヤホンってのが超高級イヤホンを試聴したってことです。いやー、どんなに音が良くても買えない(笑)

イヤーソニックス Earsonics SM64 universal

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

いわゆるカスタムIEMのメーカーから出たイヤホンですな。ちなみに過去にカスタムIEMについて簡単に解説してます。

誰の耳にも装着できるユニバーサルモデルってことで試聴してみましたが、音のバランスは超フラットです。解像度も高くさすが高級機だなーって感じです。まぁ高級機なら何でも好みの音ってわけでもなく低音が強調されたバランスのイヤホンは価格に関係なく好きではないです。そんな中これはモニター用として最適なイヤホンなんじゃないか?と思うほどクリアで聴きやすい。ちょっと欲しいと思ったけど…やっぱ価格が現実的ではない…。いつか1つ持ちたいなーと思わせてくれるイヤホンでした。

Ultimate Ears UE5Pro

これはもう有名ですな。

Ultimate Ears UE5Pro

これは耳型を採取して作るカスタムIEMなのでAmazonなどで購入することはできません。試聴したのはユニバーサルモデルですが検索しても出てきませんでした…。

音質はライブでのモニター用のイヤホンを多く作ってるメーカーなのでフラットです。ただEarsonics SM64 universalと比較してみるとUE5Proの方が少しだけ低音が強く感じました。リスニング用として使うにもちょうど良いバランスでした。多分アンプに繋げて鳴らしたらもっと印象が変わるんだろうなーとも思いますがiPhone7に直挿しで聴いた場合はこんな印象です。

AROMA Witch Girl 12

AROMA アロマ ハイエンドイヤホン Witch Girl 12 バランスドアーマチュアドライバー 12基搭載

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

BA型のドライバーが12基というバケモノ級のスペック(笑)完全にどうかしてますな。私はfinalのイヤホンが好きなのでBA型が1基のシングルドライバーが好みですがこれはかなり凄かった。

ちなみにBA型(バランスドアーマチュアドライバー)とは補聴器にも使われるくらいなので解像度がとにかく高いです。しかし一般的には周波数帯域(レンジ)が狭いので低音が少なくなります。まぁ最近のは低音もしっかり出るのが多いし低音用にダイナミック型のドライバーを入れてるのもあるので、解像度が高いんだなーってくらいの認識で良いと思います。

とにかくそんな解像度の高いドライバーが12基も乗ってるってことは…って私には仕組みは分かりませんが周波数帯域が広く高音の抜けがかなり良かった。ちゃんと遮音できればかなり音楽に没頭できそうな感じでした。

ただ…全く手が出せる価格ではないです。

G&BL Ebony60

【国内正規品】 G&BL プロフェッショナル・ヘッドホン ebony60

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

最後はヘッドホンです。イヤホンだけ試聴しようと思ってたんだけど安売りされてたので何となく試聴してみたら面白い鳴り方だったわけですよ。

音質はナチュラルな感じで特に解像度も高くなければ低音重視ってわけでもない自然な感じの音のバランスです。調べてみたらハウジングに黒檀を使ってるんですな。木製のイヤホンやヘッドホンは独特な鳴り方なので解像度よりも雰囲気を楽しむと良いと思ってます。ハウジングに木を使ってるのは持ってないので危うく衝動買いしてしまいそうでした(笑)

高級機はどんなに良くても手が出ません。

そんなわけで、今回は超高級イヤホンを中心に試聴してみました。私は基本的にリーズナブルな価格の物を選ぶことが多いですが、今回のような全く手が出せないレベルのイヤホンを試聴してから低価格のイヤホンを試聴してみるとまた印象が変わりますな。価格が高い=良い音ってわけではないと私は思ってます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう