【雑談】最近私が気になった製品は3つ。

どうにも気になって仕方がないiPhone Xのケースがあって買うか激しく悩んでます…。多分買いそうです(笑)

今回は最近気になっている話について書いていきたいと思います。ネタが増えてきたら書くので不定期更新ですな。

今年こそ360度カメラが欲しい!

ずっと欲しいなーと思っているんだけどなかなか決めかねているVRカメラ…。

めっちゃ小さいのとiPhoneとLightningケーブルで接続するスマートさが魅力です。

まさに手のひらサイズ。iPhoneと接続しなくても単体での撮影に対応してます。

iPhoneと接続も直挿しではなくケーブルを使うのでケースに干渉してしまう心配も少なそうです。

バイノーラル録音も研究中ですがVR動画と組み合わせて撮影するのが最終的な目標だったりします。スマートフォン、イヤホン専用映像って現代に合っていて面白そうだなーと。最近はみんなスマートフォンで音楽聴いたり動画見たりするからなー。

今後こそ今年中に買ってみようと思う…。

ワイヤレスで充電できるUSBハブが欲しい!

まずはこれを見てくれ…。

ワイヤレス充電。いわゆるQiというケーブルを使わずに置くだけで充電できる充電器とUSB-Cで接続するUSBハブが一体化した製品。

ワイヤレス充電ができるモバイルバッテリーはいくつかあるが、USBハブはなかった…。私としてはちょっと盲点でしたな。

モバイルバッテリーについては過去に書き出しています↓

出先でもワイヤレス充電したくないかい?ってことでワイヤレスモバイルバッテリーを調べてみた話です。

価格も手頃なので手を出しやすいですな。

話を戻しますが、ワイヤレス充電器の部分は折り畳み可能で使わないときは折りたたむことができるので出先に持ち出すことも簡単です。

USBハブとしての機能は…

  • HDMI supporting 1080p@60Hz, 4K@30Hz
  • Gigabit Ethernet
  • SD (UHS-I 104MB/s)
  • micro SD (UHS-I 104MB/s)
  • 3 x USB 3.1 Gen 1 (5Gb/s)
  • USB-C 60W power delivery pass through charging
  • ワイヤレス充電Qiの電流/電圧を確認できるLCDパネルを搭載

とこんな感じです。普段はUSBハブとして使えて、iPhoneを充電したいときはUSBハブ本体の上に置けば充電もできるのでかなりスマートです。しかもワイヤレス充電は7.5Wに対応しているので高速充電もできるわけだ。

USBハブ本体に付いてる液晶で充電時の出力を確認できるのも良いですな。

ちなみにこれはまだ発売されてなくKickstarterで支援を募集している状態なので今後に期待したいところ…。ちなみに記事更新時は支援ではなく意見を募集している段階です。

英語なのがハードル高いですが私も意見してみようかな…。

耳栓とイヤホンのハイブリッドが気になる!

なんのこっちゃ?って感じですが、耳栓として外からの音が入らないようにしながら適正音量で音楽聴くことができるBluetoothイヤホンです。

似たような物ではETYMOTIC RESEARCHのイヤホンも耳栓として使えるくらいの防音効果がありますが公式には耳栓として使えるとはありません。

その代わりに耳栓単体での取り扱いはしています。

イヤホンと耳栓が1つにまとまれば、持ち物も減るし音楽を聴く環境によっては過度な音量に上げなければならない心配も解決します。

ちょっと特徴のある色も私は嫌いではありません。付属品を見ると、やっぱりトリプルフランジのイヤーピースを採用してるんだね(笑)

今年もよーく考えてから買い物します。

そんなわけで、最近気になった製品を3つ書いてみましたが、やっぱり1番はQiに対応したUSBハブですな。かなり便利そうですよ。

今後の様子を見つつ支援してみようか考えて見たいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう