【レビュー】アクティブに動いても外れないBluetoothイヤホンが良い感じ。

最近は完全ワイヤレスなBluetoothイヤホンが増えてきました。しかしまだまだ問題点もあります。特に電池持ちは通常のBluetoothイヤホンに比べると劣るのでバッテリー内蔵のケースが標準的な感じです。

今回はネックバンド型です。

完全ワイヤレスじゃなくても快適ですよ。

Bluetooth イヤホン 高音質 LEHXZJ ワイヤレスイヤホン 防水規格IPX5/ CVC 6.0 ノイズキャンセリング機能/内蔵マイク搭載/aptx 対応 スポーツ仕様 iPhone/Android対応 日本語説明書付 技適認証済

Amazonのレビューも参考にしてます↓

ネックバンド型のイヤホンです。今回はこれを1週間ほど使ってみたので感想を書いていきたいと思います。

付属品をチェック。

まずは箱ですがブックタイプでマグネットで固定されていました。

左から、取説(日本語)、イヤーピース(3サイズ)、イヤーフック(2サイズ)、充電用microUSBケーブルでした。イヤーフックがあることで装着時の安定性が上がりますな。microUSBケーブルはフラットケーブルでした。

本体をチェック。

次に本体ですが、左右のイヤホンはマグネットで固定されるので使ってない時に暴れる心配がないです。ちなみにマグネットで固定時の音楽の再生、停止には非対応でした。

リモコンは右側のイヤホンのケーブルにあります。中央のボタンが電源、音楽の再生停止左右にあるボタンは音量と曲送り、戻しの操作ができます。音量の+を長押しで曲送り、-の長押しで曲戻しって感じです。

充電用のmicroUSB端子はリモコンのサイドにあります。特に蓋はないです。個人的には蓋があると劣化してしまうので、ない方が好みです。

イヤホンはカナル型(耳栓型)です。ケーブルはフラットなので絡まる心配もなさそう。

ステムの長さと太さは一般的な感じなので、SONYのハイブリッドイヤーピースなどの自分の耳に合うのに交換することも可能です。

イヤーフックですがイヤホンに被せるタイプの取り付けなので、必要に応じて使うことが可能。

装着するとこんな感じ。着けなくてもデザインに影響がでないのも好印象です。

私はこの状態で使います。

音質をチェックする。

ちょっとピントがズレてますが装着するとこんな感じです。イヤーフックのおかげでかなり安定します。

iPhoneと接続しましたがバッテリー表示に対応してます。連続再生時間は12時間なので1日程度なら問題ないですな。

で、音質ですが低音重視でした。ブーストさせてるような迫力のある低音です。私の好み的にはちょっと高音の抜けが物足りないですが出先で音楽を聴くにはこのくらいがちょうど良いかもしれません。打ち込み系の曲に合うかなーと思いました。

まとめます。

そんなわけで、今回はネックバンド型のBluetoothイヤホンを試しましたが装着時の安定感が良かったなー。音質は低音寄りですが一般的には好感の持てるバランスだと思いました。外で使うのに適したイヤホンだと思います。

コストパフォーマンスは高いと思いますよー。

今回レビューしたのはこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメント

  1. ひろし より:

    はじめまして。
    紹介されたイヤホンを偶然知り、使用感が知りたいと思っていたところこちらのレビューを見つけて読ませていただきました。
    参考になりました。
    質問させていただきたいのですがこの商品は充電中でも使用できるでしょうか?

  2. より:

    コメントありがとうございます。
    実機にて確認したところ充電中の使用はできませんでした。

    使用中に充電を開始すると電源が落ち、その状態で電源ボタンを長押ししてもペアリングはされませんでした。