【年末年始】初の青森県に行ってきました。

新年明けましておめでとうございます。今年もマイペースに少しでも役に立つことや便利な事や物について書いていきたいと思っています。

やっと落ち着いたので年末年始を過ごした青森県について書いていこうと思います。

意外と寒さは気にならなかった。

見ての通り完全防備で行ってきました。しかし気合いが入り過ぎて新幹線の中は暑かった…。おまけに腰も痛いしで大変でした。

そして到着。空気の匂いが東北でした。ちなみに例年より雪は少ないとのこと。私は山形県出身なので雪を見ても特にテンション上がらず…。

それよりもSuicaが使えなかったことにびっくりというかテンション上がりました(笑)エスカレーターで移動中に急いで撮ったけどブレなかった。さらには新青森駅のNEW DAYSの営業時間は7時〜15時45分でした。ちなみに写真はiPhone7で撮りました。

青森県は現金主義とのことです。

酒浸りでした…。

年越しのカウントダウンも飲んでて気がつきませんでした。全てはこいつのせいです。

田酒ですよ。

3日間で飲み切りました↓

こいつがあまりにも美味し過ぎてねー。やっぱ良いお酒は変な酔い方しないわ。

とは言ってもかなり酔ったのでここには出せない写真がほとんどです…(笑)軽く不祥事です。

他には青森のお酒ではないですがこれも美味しかった。

私は焼酎は割らないと飲めませんが水みたいだと言われて飲んでみたら…水みたいでした(笑)まぁ正確には癖がないので何も考えずに飲んでたら後々ヤバいことになるやつでした。

でもやっぱ田酒が美味し過ぎて私はずっと飲んでました。

ちなみに東京にいるときは基本的にお酒は弱いし量もそこまで飲めません。しかし田酒に関しては…というより青森で飲んだお酒は何故か基本的に全て美味かった。多分水が良いからだと思うんだよなー。レモンサワーなんて普段は飲むことなんてないけど不思議と美味かったし…。

【良いお酒を少し飲む】というのが私のお酒の楽しみ方でしたが完全に崩壊しました(笑)

ちなみに事前に調べて気になったお酒があったんですが、見つけることはできませんでした。

個人的なマイブームでスパークリング清酒っていう日本酒を炭酸で割ったお酒で今回ハマった田酒を炭酸で割ったのをネットで見つけたので気になってたんだよなー。

Amazonでは在庫切れ↓(記事更新時)

楽天でも見つけました↓こっちは在庫あるっぽい。(記事更新時)

美味しいと思うんだよねー。

もし見つけたら買ってみようと思ったんだけど…。まぁ田酒を飲めただけでも十分満足です。

温泉にも行ってきました。

基本はお酒を飲んでばかりですが、やっぱ温泉好きなので行ってきました。

西澤旅館って山奥にある旅館の温泉に入りました。ここがまたなかなかの奥地にあるので良い感じでした。

場所はこの辺です。人数にもよりますが貸切状態で使えます。硫黄の匂いが良い感じで温泉に来たなーって感じがします。

少しだけ観光もしました。

いわゆる物産館に行きましたが、ちょっと物足りなかった…。新青森駅の方が物の種類は多いです。とりあえずここで見つけた気になった物はこれです。

津軽塗のiPhoneケースですよ。実物を見ましたがかなり美しいです。しかしiPhone7用のケースはまだなかったのが残念…。あったら買ってたかもしれません。

他にはご当地ジュースも飲んでみました。タクシーの中で飲んだらりんごの匂いが強いとのこと。それと飲んでませんがガーリックコーラってのもありました。ちょっと危険な予感がしたので買いませんでした(笑)

2年分くらいのお酒を飲みました。

そんなわけで、伝統工芸品や民芸品をみて記事のネタになればなーと行く前は考えてましたが…見事に酒浸りでした(笑)郷土料理も美味しかった。

山形県もそうでしたが水が良い地域は飲み物もご飯も美味いです。これは東京には真似できませんよ。

私は基本的にはお酒は飲めないし強くないですが水が良い地域であれば飲めることが分かりました。なので東京に戻ったらまた飲めない人に戻るので、今回の話を見て「こいつ酒強いじゃん。」とは思わないでくれると助かります…。

マジでオススメ!青森県の主役はこれでした↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう