【フレキシブル】ガジェット好きからBOBINE AUTOを頂きました。

少し早い誕生日プレゼントを頂いたわけです。私と同じ重度のガジェット好きなので、お互いの誕生日プレゼントには頭を悩ませます(笑)

もうこれは1年間何にするか考えてないと決まりそうにないわ…。

フレキシブルって知ってる?

簡単に説明すると、ぐねぐね動かせることで様々な向きに固定できるって感じです。

では、実際にどういう製品かチェックしてみたいと思います。

<国内正規品> BOBINE AUTO/ボビンオート 車載ホルダー 強靭さと柔軟性を兼ね備えた車の中で自立するiPhone用ライトニングケーブル Lightning(ライトニング)MFI認証ケーブル 充電同期可能 2.4A出力対応 UL24-100/101

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これはCAMPFIREというクラウドファンディングというサービスから生まれた製品なんですよ。

こんな感じで資金を集めて目標額を達成したら製品化するってな感じです。何とも夢のある話ですな。有名なのだとKickstarter(キックスターター)もありますな。

内容を確認してみます。

箱を開けるといろんな言語で「ありがとう」の文字が。素敵ですな。

入ってるものはとてもシンプルで、右から本体、固定用のテープ(3M)、アーム固定用のパーツでした。

しっかりMFiの取得もされてます。これが重要なんですよ。ちなみにMFiってのはAppleが公式に動作を認めてますよっていう感じの表記です。この表示があればiOSのアップデート後も安心して使用できます。

で、これが本体です。シンプルだね。ちなみにケーブルの長さは68cmとのこと。

USB端子ですが…

3.0ではなく2.0でした。まぁこれはそこまで気にすることはないですな。充電と同期に対応してます。

使用感はどうなのか?

iPhone7にAppleの純正バッテリージャケットを装着した状態でも使うことができました。

背面はこんな感じで背もたれの部分に遊びがあるのでLightning端子の部分に開きがあるケースであればほとんど使えるんじゃないか?と思います。

公式では車で使うことを想定してますが、私は車を持ってないのでこう使います。

MacBookの横に配置することでドヤリングのレベルが上がります(笑)USBからUSB-Cに変換するアダプタが必要になりますが、かなりスマートですな。ちなみにちゃんと認識しましたよ!これをiPad miniで使えれば完璧でしたがフレキシブルケーブルがあまり硬くないのでiPad miniの重さに耐えられないと思います。写真のiPhone7でも角度に気をつけないと重さで倒れてしまいます。もうすこしケーブルが硬いほうが良かったなーとも思います。

まとめます。

そんなわけで、出先で使うのも持ち運びが比較的楽なので喫茶店などでドヤリングするのに最適な製品だと思いました。

過去にはこんな記事も書いてました。

MacBookと連動する使い方としてはこんな使い方があります↓

ケーブルとスタンドが一緒になってる BOBINE AUTOならかなりスマートになります。

MacBookの横にスマートに配置する他の方法も過去に書きました↓

誕生日プレゼントのお返しに悩む日々がまた始まります(笑)ちなみに私の誕生日は1月2日です。

今回レビューしたのはこちらです↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう