【サブディスプレイ】MountieでMacBook Airの画面を拡張してみた。

タイトルだけでは何のことですか?って感じだわな。

簡単に説明するとMacのディスプレイにiPhoneやiPadを設置するアダプタって感じです。

Ten One Design Mountie (iPhone、iPad用サブディスプレイ・マウントアダプタ) グリーン TEN-OT-000002

Amazon、楽天のレビューも参考にしてます↓

これはクリップ式のアダプタでMacBook Airなどのディスプレイに取り付けることでiPhoneやiPadを設置できるアイデア商品。

本体を傷つけないようにするのとiPhoneやiPad本体の厚みに対応するためゴム製の部品があります。

こんな感じで取り付けます。ちなみに写真のはMacBook Air 11インチモデルです。

そして反対側にはiPhone6 Plusを取り付けます。

こうなりました。MacBook Airなので心配でしたが案外安定してます。ケースを着けてますが問題ありませんでした。

反対側にも取り付けました。作業スペースがスマートになりますな。

IMG_0423

iPad Airも取り付けてみましたがMacBook Airでは液晶の角度によっては重さで後ろに倒れます。MacBook Proだったらもう少し安定するのかも。

IMG_0418

付属品のゴムにはアルファベットが印字されていて取り付ける端末によって付け替えます。

対応機種は、

iMac

MacBook MacBook Pro

MacBook Air

iPhone5 5S 6 6Plus

ケースをつけたiPhone

iPad Air mini 

iPad Air2

ケースをつけたiPad

となってました。挟めれば何でもいけそうです。

そんなわけで、これをマクドナルで辺りで使えばドヤリングが捗ります(笑)今回のMountieは液晶のすぐ横に取り付けるので有線で画面を拡張できるDuetと組み合わせれば遅延の少ない環境になると思います。

なかなか興味深いアプリを見つけたので人柱になってみました。 Duet Display 元Appleのエンジニアが作ったア...

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう