大本命。

ついに今年の大本命。

o0300016812065773477

Amazonのレビューも参考にしてます↓

SONY DSC-RX100

俺の希望を全て満たしたコンデジです。

o0275018312065773455

SONYは基本的には嫌いですがMDR-CD900STとデジカメというジャンルは信頼してます。900STはモニタ用のヘッドフォンね。

SONYの凄いところはオートフォーカスと手ぶれ補正と電池持ち。これは他社より何歩か先にいってる気がします。

まぁカメラを極めると一眼レフに行きそうですが、あくまで俺は実用的な使い方をしたいのでコンデジにこだわります。

テーマは「手のひらに高画質を」です。

俺は長年携帯電話での写真にこだわってましたがEye-Fiという画期的な商品のおかげでデジカメに移行できました。

Eye-Fiとは無線でiPhoneなどに写真を飛ばせるSDカードです。これさえあればデジカメで撮影した瞬間iPhoneに同じ写真が飛んでくるわけです。しかも無圧縮で。無圧縮なのがポイント。
これが他の同じような商品との差。他のだと圧縮されてサイズが小さくなる物が割と多いです。

ちなみに、デジカメを買った時のテーマは「思い出を高画質で」でした。

今はこの2つのテーマでデジカメを選んでます。

一眼レフだと持ち運びが大変だからね。携帯電話と同じように、いかに手軽に撮影出来るか?これがないと普段持ち歩けないと思うんだよね。

そんな感じで、俺の使い方としてはデジカメで撮影してiPhoneに転送、そしてブログやTwitterでつぶやいたり友達にメールで送ったりしてます。とてもスマートですな。

余談ですがデジカメで撮ってすぐにiPhoneでその写真を見せると女の子はびっくりします。でもモテたことはないです(笑)別にモテる必要はないんだけど。

そんな感じで、何でDSC-RX100が本命かというと画質ではなくUSB充電が出来るところです。

今使ってるデジカメはDSC-WX10で、USB充電が出来るんだけどデジカメ側が専用端子なので持ち運ぶケーブルが1本増えるのが残念。

それに比べてDSC-RX100はmicroUSB端子が付いてるので手持ちのUSBで充電が出来ます。

何で今までなかったんだろうと疑問に思うけど、やっと出てきました。しかもSONYから!

俺がデジカメに求めるのは、

1 本体サイズが小さい

2 Eye-Fiに対応してる

3 手ぶれ補正が優秀

4 USB充電が出来る

大きく分けるとこんな感じです。画質に関してはデジカメなら良いでしょ。ってことでそこまで重要視してません。確認はするけどね。

手ぶれ補正については片手で撮ることが多いので重要。

買うポイントがちょっと世間と違うのですが、この4つの条件を満たすDSC-RX100は物欲を刺激するガジェットなわけです。

本体カラーに白があれば、より完璧だったんだけどそこはしょうがないです。

価格が高いのでまだまだ手が出せませんが安くなったら買ってしまいそう。買ったら今のデジカメは両親にあげるかな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう