【レビュー】Anker SoundBuds Sportを買いました。

どうせ何日も気になってるなら買ってしまえ!ってことで買いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Anker SoundBuds Sport (Bluetooth 4.0 防水イヤホン) 【8時間連続再生 / IPX4防水機能搭載 / 内蔵マイク搭載】 iPhone、Android各種対応 スポーツイヤホン (グリーン)

Amazonのレビューも参考にしてます↓

本当はSONYのイヤホンにも興味があったんだけど価格が2万円超えなので今回はスルー。まぁそのうち買いましたーってなる可能性もあるけど(笑)

Bluetoothのイヤホンって連続再生時間10時間超えってほとんどないよなー。ヘッドホンならかなり種類があるのにね。っていうのが最近の悩み...

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これけっこう良い感じなんだけどね…。

で、話は戻りAnkerのイヤホンですよ。

いつもの箱です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中身は右からイヤーピース、イヤーフック、ポーチ、microUSBケーブル、いつもの(買った人は分かる)、取説です。

この価格でポーチがついてるのはありがたいです。イヤーピースと耳に固定するためのフックはS、M、Lの3サイズでした。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そこそこ横に飛び出ます。Ultimate Ears Triple.fi 10 PROみたいな感じです。低価格にも関わらず防水にも対応してるのはなかなか凄いことです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤーピースをつけるステムですが、かなり太めになってるので純正以外のイヤーピースはちょっと選択肢が減るかもしれません。一般的なサイズであればSONYのハイブリットイヤーピースにするんだけどね。ちなみに評判の良いコンプライのイヤーピースは耳が痒くなるので苦手です…。

密閉感が良い感じです↓

ちなみに私の耳では純正のイヤーピースは3サイズともジャストフィットしなかったのであるイヤホンのイヤーピースを試してみたいと思います。予想では多分いけるんじゃないかなーと。これは成功した時に書くかも…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

電源、再生は右側のイヤホンで音量は左側です。装着するとイヤホンの前面にボタンが配置されてますが個人的には後ろにボタンがある方が好みかも。ちなみに曲送りは再生ボタンのダブルクリックで動作しますが曲戻しには対応してません。iOS関連製品だと再生ボタンのトリプルクリックで動作するんだけどね。

音量に関してはiPhone6s Plusと接続する限りではイヤホンと共通でした。イヤホンの音量を変えるとiPhoneの音量のバーが連動して動くってな感じです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

充電はmicroUSBです。キャップの劣化が気になるのでキャップレスの方が好みですが、この価格なので贅沢は言えませんよ。

その他の点で他のレビューに書いてないこととしては充電しながら使うことは可能でした。なので充電が切れた時はモバイルバッテリーで充電しながら使うことも可能です。違う意味での有線接続に対応してます(笑)

※メーカーが推奨してない使い方になる可能性もあるので自己責任で…。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

イヤホンをつけてない時はイヤホン同士がマグネットでくっつくのが地味に便利です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

装着するとこんな感じです。純正のイヤーピースがジャストフィットしてないからか密閉感が少し足りません。

というわけで気になる音質ですが、中音が少し前に出てる感じです。極端な低音などなく高音から低音までバランスよく出てます。なので過度な低音を期待してる人には物足りない可能性が高いです。Bluetoothでの高音質と言われてるAACやapt-Xには対応してません。SBCに対応してるので音質的には不利かなーと思ったけど、そこまで気にする必要はないかなと思いました。低価格なのを考慮しなくても頑張ってる方だと思います。

SBCでの接続になると動画での遅延も気になるところですが大きな遅延はありませんでした。容量の大きい動画だと気になるかもしれませんが…。

さらに音質に関してですが解像度は高くないのでモニター向けではないです。あくまで楽しく音楽を聴く方向の音です。音場も広くないです。その辺はAACに対応してるからってのが理由なのかは定かではないですがMDR-EX750BTの方が優れてます。まぁここと比較するのは若干フェアではないかな(笑)

という音の印象ですがイヤーピースがジャストフィットしてないので、ちゃんとフィットした場合はもう少し低音が強く感じたり印象が変わるかも。

そんなわけで、コストパフォーマンスに定評のあるAnkerですがイヤホンでもかなり頑張ってる印象でした。この価格で防水やiOSでのバッテリー残量表示に対応とか収納用のポーチが付属していたりと贅沢な内容です。とりあえず通勤や通学の往復数時間だけ聴くのが目的であれば十分満足できると思います。

私の休日の過ごし方といえば1人で狂ったように歩くことなので多分連続再生時間8時間では不安です(笑)そういう人じゃなければ問題ない電池持ちなのかなーと思います。本音としては連続再生時間が12時間くらいだと最高なんだけどね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう