【Brevite Jumper】これはカメラバッグのゴールかもしれない…。【レビュー】

デジカメ
スポンサーリンク

久しぶりに私の物欲が海を渡りました。

前にも書いたけどあるカメラバッグが気になってたんですよ。

【Brevite Jumper】APS-Cのカメラにちょうど良さそうなバッグが気になる!
物欲を抑えるために話を書くことはありますが、抑えることに失敗し見事に購入を決意した話です…。

私の好みとしてガチすぎない見た目ってのが重要だったりします。まぁ比較的最近はカジュアルなデザインも増えてきたけど、まだまだカメラバッグっていかにもって感じのデザインが多いんだよね。

機能性も大事だけど、「これにカメラ入ってるの?」って感じのデザインも良いよね。しかも私はそこまでガチな機材を持ち出してるようなタイプではないので「今日はこのレンズを持って行こう。」って決めて最低限の機材で動いてるのでガチすぎるデザインのカメラバッグだとなんか大袈裟に見えて恥ずかしい…(笑)

そこでネットで見つけたのが今回のカメラバッグなんだけど、国内では売ってないので情報が少ない。実物を確認できない。ってことで海外のYouTuberの動画をひたすら見てました。

で、覚悟を決めて購入してみました。今日はそんな話です。

 

Brevite Jumper

Brevite Jumper

私は公式サイトで購入しました↓

Brevitē: Modern Camera Bags for the Modern Explorer
Multifunctional backpacks with a removable camera insert for photographers, filmmakers and travelers. Fast shipping and lifetime guarantee.

一応Amazonでも販売してます↓

さすがに届くまで1週間以上かかりました。しかもDHLで追跡してたんだけど日本まで来たと思ったら追跡できなくなりました(笑)でもまぁ日本まで来てるんだったらそのうち届くだろうと思ってたら無事に届きました。海外通販はスリリングですな。全部英語だし。

でも今回は公式サイトでApple Payで決済できるので簡単でした。

 

外観をチェック。

選んだカラーはNimbus Grayですが…グレーというよりはホワイトに近い感じでした。

グレーが良いなーと思ってたんだけど動画や画像を見る限り白っぽいなーと思って最後まで悩みましたが、最終的にもし白くても良いかって感じで決定。で、届いたら白。

カジュアルなデザインで白いってなるとぱっと見カメラバッグに見えないでしょ?これが良いんだよね。

サイドには三脚やペットボトルが入るポケットがあります。

私は無印良品ステンレスボトルを入れてます。

特にきついこともなくちょうど良いフィット感です。

反対側にはサイドアクセス用のポケットがあります。これはもうカメラバッグでは必須だと思ってます。これがあるとリュックでも快適にカメラにアクセスできます。

背面にはロゴがあります。目立たない感じで好印象。キャリーケースに取り付けられるようになっています。

底面は三脚などを取り付けられるベルトが付いてました。ここも白いので汚れが気になるかもしれないなー。

 

カメラ収納部分をチェック。

Brevite Jumper上下2気室になっていて下半分はカメラやレンズを入れて上半分にはカメラ関係以外の物などを入れる使い方ができます。もちろん上下の仕切りは外して1気室として使うこともできます。

こんな感じで仕切り板が4枚あって使いやすいようにカスタマイズできます。

こんな感じにしてみました。割と適当です(笑)

収納してみました。交換用レンズ3本モバイルバッテリーFUJIFILM X-T3が入ってます。右上の部屋にハードケースにはGIZMON Wtulens Lが入ってます。

予想通りAPS-Cのカメラがちょうど良い感じで収納できてる気がします。もちろんフルサイズのカメラも入ります。

今まで使っていたThule EnRoute Camera Backpackと並べてみました。

レビューも書いてます↓

【カメラバッグ】Thule EnRoute Camera Backpack 20Lを買いました!
仕事の日でも持ち出せるカメラバッグを買ってしばらく使ったのでレビューを書いてみました。

Thule EnRoute Camera Backpackは容量は20Lで重さは約930gBrevite Jumper18Lで重さは約770gって感じです。若干小さくなりましたが収納力はBrevite Jumperのほうが優れているように感じます。2気室って便利だなー。

 

他の収納部分もチェック。

まずは上半分から見てみます。

内ポケットが1つだけとシンプルな感じです。メインのポケットは普段は何も入れないで、出先で買い物したときに入れるようにしてます。1泊くらいの旅行であれば着替えなどを入れるのもありだと思います。内ポケットにはMacBookの充電ケーブルよーじやのハンドクリームを入れてます。

下半分には外ポケットがあるので財布AirPods Proを収納してます。AirPods Proには松葉製作所の木製ケースを使っています。メッシュのポケットが4つあるので細かく分けて収納できます。

最高のケースです↓

【松葉製作所】AirPodsPro木製ケースに職人の底力を感じました。
これは商品というよりは作品です。

これ何?って聞かれると喜びます(笑)

背面には隠しポケットもあります。私はここに家の鍵を入れてます。薄手の物を入れた方が背中に当たる違和感は少ないかも。サイズ的にはiPhone Xが余裕で入ります。

写真はあとで

PC専用のポケットもあって今使っているMacBook 12インチが余裕で入りました。公式では16インチのMacBookまで対応とのこと。今後買い換えても安心ですな。

 

背負ってみるとこんな感じ。

私は190cmとちょっとの巨人族なので参考にならないと思いますがこんな感じになります。数日使ってみたけど重さは150gくらい軽くなっただけなのにすごく軽く感じる…(笑)そして収納を完全に分けたので単純に使いやすい。なんとなく2気室って使いにくそうだなーって思ってたんだけど、やっぱ使ってみないと分からないことってあるんだね。

それと、とにかく白いので汚れるかが気になるところ…。防水スプレー使った方が良いのかなと思うけど、ネットで調べると白の物に使うとシミや色ムラが出ることがあるらしく少し迷っています。素材自体はポリエステルなので使っても問題ないと思うんだけどね。

 

今のところこれが1番ゴールに近いかも。

そんなわけで、久しぶりに海外通販で買ったカメラバッグですが今のところ大満足。見た目もカメラバッグに見えないし収納力もあるし重さも軽い。白のバックパックはちょっと目立つけどそれもまた良い。

日本で販売してくれると手軽に買えて良いんだけどね。カラーバリエーションも多いし売れると思うんだけどなー。

 

今回レビューしたのはこちら↓

Apple Payが使える公式サイトで私は購入しました↓

Brevitē: Modern Camera Bags for the Modern Explorer
Multifunctional backpacks with a removable camera insert for photographers, filmmakers and travelers. Fast shipping and lifetime guarantee.

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました