【Brevite Jumper】APS-Cのカメラにちょうど良さそうなバッグが気になる!

デジカメ
スポンサーリンク

これがカメラバッグ沼なのかもしれない…。

これだ!と思ってカメラバッグを買うけど、すぐ次のバッグを探してしまう。常にベストなカメラバッグを探す旅というか沼を泳いでいる気がします。

ちなみに今はThule EnRoute Camera Backpack 容量:20Lを愛用しています。

このバッグを使い出して思ったのは、サイドアクセスは必須だわ…。便利すぎる。

このカメラバッグには大きな不満はないんだけど、人間ってのはわがままなもんで欲が出てしまうんだよね。

今回出た欲は、APS-Cサイズに最適なガチすぎないカジュアルなデザインのカメラバッグです。

仕事でもプライベートでも違和感なく使えるガチっぽくないカメラバッグを探してたら…あったんですよ!

今回はそのバッグについて書いていこうと思います。もう買ってしまいそうなくらい物欲が反応してますが、少し冷静になるためにここに書き残しておきます。

 

Brevite Jumper

Brevite Jumper

多分これでゴールになるはず…↓

まぁそんな簡単にゴールに辿り着けるとは思ってないけどね(笑)今の時点ではこれが良さそうって感じ。

見た目がめっちゃ普通(笑)でもそこが良いと思ったわけです。ぱっと見ではカメラバッグに見えないので仕事もプライベートも違和感なく使えそう。

内容は上下に分かれてます。下はカメラ用で上はそれ以外って感じで分けれます。

サイドアクセスにはもちろん対応。これはもう必須機能だと思う。

シンプルな割に細かく収納できそう。

これくらい収納できるらしい。

Thule EnRoute Camera Backpackを選んだ最大の理由が無印良品の水筒が入るってところなんだけど、これはちょっと妥協するするしかなさそう…。

こんな感じで収納できるのが便利だったんだけどね。一応サイドポケットに入るけど折りたたみ傘と水筒両方持ち出すってなると難しそうだなーとは思う。

まぁ予想できる不便さはあるけどそれを上回るくらいデザインが良いので欲しくなってます。カメラバッグに見えないのにしっかりカメラが入ってるって良いと思う。そういやMacBookを入れるバッグも同じようなテーマで探してたな(笑)

 

スポンサーリンク

カラーバリエーションが多いのも特徴。

そんなわけで、久しぶりに激しく物欲を刺激されたような気がしてます。これは買ってしまうなーと思ってますが、カメラバッグとしては珍しくカラーバリエーションがかなり豊富。

これだけの色から1つを選ぶのは優柔不断な私としてはかなりの難題…。しかも実物も見れないし。

ネット上で確認した中で良さそうなのを4つまでに絞れました。

黒だとシンプルでつまらないし画像の左上はグレーなんだけど画像だと白っぽく見える…?右下のグリーンはカーキっぽくて良さそう。でもどうせならカメラバッグっぽくない感じの色でも面白そうだし。てか右上の色はなんだか分からないし…。見ている液晶画面によって色味が異なる可能性があります。の影響をかなり受けてるなー。

って感じで悩んでます。海外のYouTuberのレビュー動画を見たりしながら色を迷っています。

日本で販売してくれたら助かるんだけどね。一応Amazonでページはあるんだけど在庫切れ。(記事更新時)

まぁもう少しYoutubeなどで見ながら色を決めて買ってみようと思います。久しぶりに私の物欲が海を渡ります。

物欲を抑えるために書いたのに結局さらに物欲が増す結果になったなー。

 

色さえ決まれば買います↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました