カスタマイズをすると愛着が湧くものです。

今回はちょっとした小物を買った話です。もしかしたら東京の家でのレビューはこれが最後かもしれないなー。

o0480032212542764065

Luxecase LXC-SB-70

これはシャッターのボタンをカスタマイズするシール的な物です。今回買ったのは真鍮で作られてるとのことで質感は安っぽくないです。

o0480032212542764066

ハングル文字がやたらと書いてある箱を開けると、こんな感じで出てきました。

o0480036012542764068

最近活躍してるNikon1 J1です。ステマじゃないか?ってくらい何度も出ているコンデジ並に安く買える価格破壊されまくってるJ1です。これのシャッターに貼り付けるわけです。

o0480036012542764071

こんな感じです。微妙にジャストフィットしませんでした。まぁこんなもんでしょう。両面テープは3Mでした。

o0480036012542764071

一眼レフだとシャッターのボタンはネジになってるので交換が出来ますが、Nikon1の場合は交換が出来ないので上から貼り付ける感じです。なのでボタンが出っ張ります。ここが美学が問われるポイントですな。

次にデジカメを買う時はネジになってるのが欲しいところだけど、ガチな一眼レフには手を出さないと思うので今後もシールのお世話になると思います。

てかシールのお世話になるのかも分かりません(笑)

とりあえず使ってる内に剥がれてしまいそうですが、この状態で使っていこうと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう