【コンセント一体型】ちびファイ3でスマートなWi-Fi環境を作る。

来週からの京都旅行ですが急遽1人旅になってしまい、どう3日間も過ごそうかなーと悩んでおります…。元々1人旅は平気な人ですが(笑)

IMG_5136.JPG

PLANEX ホテルでWiFi コンセント直挿型 無線LANルーター ホテル用 11n/g/b 150Mbps ちびファイ3 MZK-DP150N PS4・AppleTV・iPhone・Android対応

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

Amazonプライムってマジで便利ね。前日の夜に頼んで翌日の夕方には届くんだから実店舗は厳しいよなーと毎回思います。

旅行といえばインフラ対策ですよ!まずは通信環境が快適じゃないと私のような人間にはストレスでしかないです。

IMG_5138.JPG

まだ実際に試してないので今回は主に外観のチェックです。本体はかなり小型です。

IMG_5142.JPG

まさに手のひらサイズ。過去にちびファイ2を持ってましたが紛失しました…。

以前の日記でも書きましたが地方に行くと携帯電話の通信環境は厳しくなります。 私のようなSNSに画像投稿やブログの更新をしてる人は、どう...

性能的には大体同じです。Wi-Fiの規格もIEEE802.11n、IEEE802.11g、IEEE802.11bの3種類に対応で最新のIEEE802.11acには対応してません。まぁホテルのネット回線なのでnまで対応していれば問題ないと思います。

ちびファイ2との最大の違いはこれです。

IMG_5140.JPG

コンセント一体型なのよ!

これが使ってみると便利なんですよ。ちびファイ2はUSBケーブル一体型なのでUSB ACを使う必要がありました。iPhoneの充電器とかで良いんだけどね。ちびファイ2はPCとUSB接続することで有線での接続もできましたが、私の環境では無線だけで十分なのでUSB ACが必要ないほうが便利かなーと思ってちびファイ3を選びました。

IMG_5139.JPG

コンセントは折りたたみできます。持ち運びもスマートです。

IMG_5141.JPG

ここにLANケーブルを挿してホテルのLANポートと接続することで利用できます。ちょうど写真の親指の下にSSIDなどが記載してあります。変更するときはWEBサイトにアクセスして変更します。

そんなわけで旅行には必須とも言えるWi-Fiルーターを今回買いました。最近ではホテル内に無料のWi-Fiがある場所も多くなりましたが、たまにロビーのみとか部屋には有線LANしかなかったりすることもあるので1つ持っておくと安心です。

ちなみにIEEE802.11acに対応したちびファイもあります。

個人的には旅行先でここまでのスペックは必要ないかなーと思いますが自宅でも使うって人にはオススメですな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう