【高コスパ】JBL E25BT Bluetoothイヤホンを試す。【¥5,000前後】

突然、「イヤホンいる?」って聞かれて見てみたらJBLのBluetoothイヤホンだったので「使う!」と即答した次第です…(笑)

メジャーなオーディオメーカーの低価格モデルの音はどんなもんだろうか?ってことでじっくり使ってみました。

JBL E25BT

JBL E25BT Bluetoothイヤホン JBLE25BTBLK 【国内正規品】

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

完全ワイヤレスイヤホンではなく左右のイヤホンがケーブルで繋がっているタイプです。久しぶりですな。

付属品は、取説(日本語)、保証書、イヤーピース(3サイズ)、充電用microUSB-USBケーブル、ケース、クリップでした。なかなか充実した内容です。

本体をチェック。

そしてこれが本体。

ハウジングの裏にJBLのロゴが入っています。

ハウジングは少し角度がついています。

ステムは少し太めです。

ケーブルはファブリックケーブルを使っているので絡まりにくいです。

リモコンは右側のイヤホンのケーブル途中にあります。3ボタンになっていて真ん中のボタンは電源オンオフと再生停止で右側が音量アップで左が音量ダウンです。音量のボタンは長押しで曲送りと戻しにも対応しています。

リモコンの背面にもJBLのロゴが入っています。通話用のマイクはロゴの左側にありました。

充電用のmicroUSB端子はリモコン側にあります。蓋付きでした。

リモコンの他にバッテリーパックがあります。ここにもロゴが入っています。ちょうどケーブルの中心にあるので使用中は首の裏にちょうど来るようになります。バッテリーパックを別にしていることで連続再生時間は約8時間と比較的長時間の再生が可能になっています。…と、言いたいところですが8時間は割と標準的だと思います…。

付属品の中にクリップがありますが、バッテリーパックに着けます。

はめ込むだけなので着脱は簡単です。

充電中はバッテリーパックにあるLEDが白に点灯します。充電完了すると消灯します。

音質をチェック。

装着するとこんな感じです。ちょっとケーブルが短いので好き嫌いが分かれるかも…。私としては変にケーブルが遊ばないから良いと思います。

で、音質ですが低音重視だと思いました。高音も刺さらない程度に出ています。中音域は少し不足気味かなーってところです。よく鳴っている低音ですが、変にぼやけることもなく割とタイトに鳴るので気持ちが良いです。雑音の多い外で使うのに適した感じのバランスです。逆に家などの静かな室内だと不足気味の中音域が気になってしまうかも…。

得意な音楽はバンド系だと思いました。中音域が不足していることでバランス的にボーカルが少し後ろに下がります。その代わりにベースやギターが前に出てくるので、結果的にバンドサウンド全体を良いバランスで聴くことができる。って感じです。この辺のバランスはさすがJBLだなーと。なので不足気味と感じた中音域もネガティブな意味ではなくトータルで聴くとすごくバランスが良いってことです。

迫力あるバンドサウンドを聴きたい人にオススメ!

そんなわけで、個人的にはかなり好みな音なので5,000円前後で手に入るならコストパフォーマンスは高いと思いました。Amazonなら5,000円以内で買えるからねー。(記事更新時)

それと歩きながら使ってみたけどバッテリーパックに着けるクリップは必要ないかなー。ちゃんと耳のサイズに合うイヤーピースを使えば安定します。

ケーブルが短いことでリモコンの操作がしにくいってのもあります。これは初めは我慢して慣れていくしかないですな。

バッテリーパックを別に分けるのであれば連続再生時間は12時間くらいにしてくれたら良かったのになーとも思いました。まぁ8時間でも十分足りるけど…。

あと…ロゴが多すぎ(笑)

今回レビューしたのはこちら↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう