【物欲】SIGMA 30mm F1.4 DC DN を試してきました。

やっぱり気になるカメラレンズ。ヨドバシカメラに実機があったので、さくっと試してきましたよ。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

SIGMA 単焦点大口径標準レンズ Contemporary 30mm F1.4 DC DN マイクロフォーサーズ用 ミラーレス専用

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

F1.4ってのが最大の魅力。私はライブハウスで撮影することが多いので明るいレンズはマジで助かります。シャッタースピード下げてISO感度を下げてだったりその逆のことをしたり毎回悪戦苦闘してます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

30mmのF1.4です。この30mmってのが悩ましいところ。もう少し広角だと完璧なんだけどね。マジでシリーズ化に期待してます。

IMG_5749-1

私の愛用しているE-M10に装着してみました。

微々たる違いですがE-M5 mk2を地味に狙ってます…。手振れ補正とバリアングル液晶が主な目的。E-M10でも手振れ補正は強力ですが、さらに強力なE-M5mk2に魅力を感じます。基本手持ちなんでね…。バリアングル液晶は単純に便利だなーと。

なかなか中古の価格が動きません。まぁ1番の希望はPEN-Fなんだけど価格が高すぎるので諦めてます…。

デザインとか完璧なんだけどねー。全く手が出ない価格なのがね。

IMG_5750-1

話はSIGMA Contemporary 30mm F1.4 DC DNに戻ります。明るいレンズなだけに前玉は大きいです。長さもけっこうあるので単焦点レンズの中では大きいほうになります。

撮ってみた作例も出したかったけど店の中で人も多かったので出せる写真がない…。なので私の感覚的な感想になってしまいますが、F2.8のレンズとの比較ですが当然かなりボケます。ちょっと感動しました。OLYMPUS純正の単焦点レンズもありますがF1.8なのよね。F1.4ってこんなに変わるのかーってのが率直な感想。

レンズが明るい恩恵はシャッタースピードにもあります。かなり上げても暗くならない!これなら動体を撮る時に活躍しそうです。ライブハウスでの撮影は暗くてめっちゃ動きのある被写体を撮らなければならないので試してみたいわなー。量販店の店の中では撮影環境が良すぎて大概良い感じに撮れてしまうのよ。

そんなわけでレビューというには情報量が少ないですが、撮ってみた感じ30mmなのもまぁ何とかなるかなって感じだし価格も思ったほど高くないので手が出せそうなギリギリのところですよ。実際かなり前向きに買おうと考えてます(笑)

レンズなのであまり大きな動きはなさそうだけど少し様子見をして買うタイミングを待つことにします。

うーん。これは買うな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう