【レンズ沼23】Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEGを手に入れました!【前半】

カメラ・レンズ
スポンサーリンク

最近かなりの頻度で写真撮ってます。今月は割と時間があるのでカメラ屋を巡ったり適当に近所を散歩したりとまったりと過ごしています。

まぁ来月からは多分なかなかの激務になりそうな予感がしてるんだけどね。

そんな中、千葉県に良さそうなカメラ屋があるとの情報を見て行ってみることにしました。

 

スポンサーリンク

カメラのリンクショップ

京成線の千葉中央駅から徒歩8分くらい歩いたところにあるカメラ屋です。JR千葉駅からも徒歩10分弱で着きます。

普段は都内のカメラ屋に行くことが多いし千葉はなかなか行かないエリアなので新鮮な気分。

住宅街にポツンとある看板。

一軒家の1階部分がお店になってるような感じ。

なかなか味のある外観です。

今回はここで買ったレンズの話です。店主の方はとても話しやすいし都内のお店よりも価格は安いという噂もありますが、本当に安いような気がします。

 

スポンサーリンク

Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEG

Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4

私が購入したのはAEGです↓

CONTAXのレンズにはMMJ、AEJ、AEG、MMGと同じレンズなのに種類がありますが詳しくは以下のサイトのほうで分かりやすく解説しているので興味のある方は見てみてください。

CONTAXレンズ AE、MM、ドイツ製、日本製 どれを買ったらいいのか? : ZEISSレンズとかなんとか
※レンズが増える度に記事を改めていますが、全体の文意は変わらないようにしています。まずは自分の知っている事柄を列挙。ただし、レンズによっては一部例外あり。少数生産されたMMタイプのドイツ製は高値安定なので使用経験がなく除外。日本製のAEタイプは機構的な部分で

私が購入したのはAE型のドイツ製って感じです。ネット上の情報ではAE型はオールドレンズらしい癖が強めで、後で実際に撮った写真を載せますがぼけの形に特徴があります。

今回はかなり気合を入れて写真を撮ったので前半と後半に分けて書いていこうと思います。

 

外観をチェック。

F1.4と明るいレンズなのでレンズの迫力がかなりあります。そしてなかなか重い。

重いけど長さはそこまで長いって感じではないです。この状態ならね。

最短撮影距離は1mです。テーブルフォトはかなり厳しい。

ドイツ製です。ちなみにこのレンズは発売時期は1975年とのこと。

レンズキャップもちゃんとあります。

 

純正のレンズフードとレンズキャップ付きです!

フードどうしよっかなーって話してたら、なんとレンズフードとキャップもあるとのこと。

Carl ZeissとかLeicaってレンズ以外も謎に価格が高いので悩んだんだけど、せっかくなら純正で揃えるのもありかーってことでセットで購入。ちなみにネットで価格調べましたが今回購入したカメラのリンクショップが1番安い。オークションサイトと比較しても安かったのも決め手になりました。

価格以外でも買うの悩んだんだけど、あとで欲しくなる可能性もあるしね…。

で、これがフードです。Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4のフィルター径は67mmなんだけど86mmにステップアップするタイプのフードです。なんで86mmにするのかは分かりませんが…。純正の判断なので何か意味があるんだと思います(笑)

こんな感じでさらに迫力が出ます。しかもフードはねじ込み式なので逆付けもできない。サードパーティ製でも良いから逆付けできるのが良いなーと思ったので買うのを悩んだんだよね。結局買ったけど。

純正のフード付きです。被せ式なのですが特にゆるくもなくしっかり固定されます。素晴らしい。まさかこんなに純正で揃えることができるとは思ってなかったので運だったりタイミングが良かったと思います。

 

Lens Turbo Ⅱと組み合わせます。

FUJIFILM X-T3と組み合わせてみます。

マウントアダプターはいつものK&F Conceptを使います。

K&F Concept マウントアダプター C/Y-EOS

安定しているメーカーです↓

少しガタつくのが気になりますが普通に使えます。

で、富士フイルムなのに何でEOS(EF)マウントかというとこれを使うためです。

Lens Turbo Ⅱですよ。個人的必須アイテム。

【実践編】APS-Cのカメラでフルサイズ相当の画角を手に入れた!
APS-Cでフルサイズ相当の画角を手に入れました!これはなかなか良い結果かもしれないなー。

とりあえずオールドレンズを買うときはEOS(EF)マウントに変換できるアダプターがあるのが条件です。

で、Carl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEGは85mmなので、

85mm × 1.5 × 0.726 = 92.565mm

ということで約92mmの画角になります。X-T3はAPS-Cセンサーですがほぼフルサイズの画角になります。

組み合わせるとこうなります。レンズフードが大きいのもあってなかなかの迫力。

X-T3に取り付けました。

やっぱフードがでかいね。

前から見るとこんな感じ。なかなかでかいし重さもあります。

 

次回はどんな感じに撮れるか見てみます。

そんなわけで、今回は気合い入れて撮ったので写真の枚数が多いんだよね。なので実際に撮ってみた写真は次回にしようと思います。

普段は35mmや50mmのレンズで撮ることが多いので85mmの画角は慣れるまで苦戦してます。中望遠レンズは全体を撮るのではなく一部を切り取るって感覚で見ないと難しいってことを感覚で理解したら普通に撮れるようになったんだけどね。

今回のCarl Zeiss Planar T* 85mm F1.4 AEGは比較的安く手に入れることができたけど私としてはなかなか勇気のいる価格だったので今年はもうレンズが買わない!来年は気が向いたら月を撮るくらいしか目的はないけど超望遠レンズ買おうかなーって思ってます。

 

今回購入したレンズはこちら↓

カメラはいつものですが激しくX-T5に物欲刺激されてます↓

さらにレンズが重くなるけど愛用してます↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました