【焦点工房】KIPONのマウントアダプター(EF-MFT AF)について考える。

カメラライフ楽しんでますか?私はほとんどブログ用の物撮りばっかりで微妙です…。

最近では、たまにやってる自分のバンドのライブで共演者を撮るのが唯一テンションが上がる瞬間かも。

とりあえず来週は京都に行くので写真を撮りまくります。しかし個人的に風景写真って飽きるんだよなー。人を撮りたいなー。女の子を撮りたいなー。でも知らない人を撮ったら…なー。リスクだわー。訴えられたら100%負けるからね。

というわけで、タイトルの焦点工房ですがなかなか興味深い製品がありました。

KIPON_EF-MFT_AF_1_1200.jpg

【日本国内正規品】KIPON キヤノンEOS/EFマウントレンズ – マイクロフォーサーズ電子マウントアダプター EF-MFT AF (Ver.2.6)

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

これはマイクロフォーサーズ機でキヤノンEOS/EFマウントレンズを使うことができるようになるアダプターで電子接点がついてるのでオートフォーカス(AF)が使えるんですよ。これが重要!

一般的なマウントアダプターって基本マニュアルフォーカスが多いので動体を撮ってる私としては興味はなかったんだけどAFができるとなれば話は別よ。

過去にマイクロフォーサーズレンズでF値2.8の通しレンズ(ズーム全域F2.8)に興味があったんだけど、もしかしたらこれよりも安く同じような環境が作れるかもしれないと考えたわけです。

上を見たらキリのない世界ってことは分かってますが…ついつい見てしまいます。 移転した新宿のOLYMPUSプラザに行ってきました...

このレンズが最強だと私は思ってますが値段が高い!もっと値崩れしてくれないと手が出ませんよ…。でもカメラ本体と違ってレンズの価格は動かないからなー。とても悩ましいです。

Amazonだと79,970円。(2016年2月20日現在)

中古だと70,000円前後。(2016年2月20日現在)

まぁ私の財布事情ではとても厳しいです。先月楽器買っちゃったし…。

一方で、EF-MFT AFはAmazonで38,800円。(2016年2月20日現在)

ここでキヤノンEOS/EFマウントレンズで同じような性能のレンズを探してみました。

81gY22TL7bL._SL1500_

SIGMA 標準ズームレンズ 17-50mm F2.8 EX DC OS HSM キヤノン用 APS-C専用 583545

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

私はSIGMAのレンズが好きなんですよ。E-M10でSIGMAの単焦点レンズを愛用してますが、もうこれを基本的につけっぱなしの状態で使ってます。

F値2.8ってどうなのよ?? という疑問も残るが本命のレンズを買うには予算がない…。ってことで実験も兼ねて買ったわけです。またタイミン...

このシンプルなデザイン最高!美しい。コストパフォーマンス良いです。

で、焦点工房のホームページに動作確認一覧の資料があるんだけど、SIGMA 17-50mm F2.8 EX DC OS HSMを使った際のAF速度は速いとのこと。これがどの程度の速さで速いと結論付けてるのかは謎ですが…。

このレンズの価格がAmazonでは29,770円。(2016年2月20日現在)で中古では20,000円前後。(2016年2月20日現在)なのでマウントアダプターと合わせると…

38,800円+20,000円(中古)=58,800円

そこまで大幅な価格差はないですが1万円弱安く買えます。他にも良い感じの通しレンズはありますが価格的に同じ感じのだとSIGMAのレンズですな。

それにキヤノンEOS/EFマウントレンズを使うことのできるマウントアダプターを持っておけば今後のレンズの選択肢の幅も広がると思うので損はしない製品だと思います。

KIPONのマウントアダプターは情報を見る限りではファームウェアのアップデートを頻繁に行ってるようなので動作が安定するレンズも今後増えていくと予想できるので先にマウントアダプターを買ってからレンズをじっくり探すのもありかもしれませんな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう