【長期使用レポート】約3年間使って分かったMacbook Air 11inchの不満は3つ。

2013年モデルのMacbook Air 11インチを使い始めてもう3年が過ぎようとしてます。

かなりカスタマイズもしたし愛着もあるんだけど、長く使うことで不満も少なからず出てきました。

① まずはメモリの少なさですよ。

この_Mac_について.jpg

初めてのMacbook Airだったので、とりあえずどんなもんか?って感じでメモリは4GBのストレージは128GBと最小構成の最安モデルにしました。ストレージはクラウドを上手く活用してるので特に不満はないんだけど問題はメモリ。

私の使い方は、MacBook Airはあくまでサブ機の位置なので出先でのブログの更新スタジオ音源の軽い編集とこれまた軽い画像編集(リサイズと文字の挿入)程度でしか使ってません。

この中だと音源編集と画像編集が厳しいかも…って思うかもしれませんが、意外にもこの2つの作業については特に問題はありません。それよりも問題なのは…

WordPressでのブログ更新!

これなんですよ。まぁ具体的にはSafariのメモリ使用量ですな。これがなかなかの問題児で恐ろしいくらいメモリを消費するんですよ。

スクリーンショット_2016_02_16_19_46.jpg

大体こんな状態になってます…。WordPressで文章内に画像を挿入した後に文章を入力するとSafariが落ちてしまうことも頻繁にあります。ブラウザ内での自動保存機能がなかったらブログの更新率はかなり落ちたのではないかと思います。途中で強制終了になるとかなりモチベーションが下がるのよ。

スクリーンショット_2016_02_16_19_49.jpg

ちなみにSafariを起動してないとこんな感じで多少の余裕が出ます。最近になってWordPressに関してはMac用のアプリが出たので、それを使うことでメモリの使用量はかなり抑えられてます。上の画像のWのアイコンのがWordPressのアプリね。

でもこのアプリもプラグインの一部が使えなかったりするので、あくまで下書きとして利用し、最終的にはSafariで仕上げるって使い方になってます。具体的には画像のサイズ設定とかフォントサイズの変更などにアプリが対応してないので手直しが必要なんですよ。

② そして解像度の低さからの作業スペースの狭さ!

これは購入当初から分かってたことなんだけど当時はRetinaディスプレイ対応はMacBook Proだったので価格と本体サイズで候補には入ってませんでした。Proの13インチなら…とも考えましたが当時はサブ機で考えてたので機動性重視だったのもありAirしかないだろーって思ってました。

しかし!去年Macbookというとんでもないモバイル用の機種が出てしまったのですよ。

macbook_overview_og.jpg

これね…。やれCPUが貧弱だとかUSBポートが1つしかない上にタイプCだよとか物議が出ましたが、今では落ち着いてるようにも感じます。

先に書いたように私がMacBook Airに対する不満はメモリの少なさ解像度の低さなので正直Macbookで十分なのではないか?と感じてしまったわけです。

当初はUSBポート問題は私もかなり気にはなりましたが発売してしばらく経った今はサード製の低価格な周辺機器も出てきてるのでさほど大きな問題ではなくなってきているような気がします。

p4.png

act2から絶妙な製品が出たのも大きなポイントです。

p3.jpg

とてもスマートな接続方法。

Amazonでそっくりな製品は出てきました(笑)act2のは店頭では秋葉館で取り扱ってます。

これなら充電も拡張もできるので、たまに使うくらいなら不便はないと思います。実際に私の使用状況はUSBメモリを常に挿しているのと、iPhoneから録音したデータを取り出すのに接続するくらいの利用はないです。

今夜のWWDC2014が楽しみでしょうがない私です。噂通りなんだろうなーと思いつつもサプライズに期待してしまいます。 そんなわけで最近...

私のMacBook Airはストレージが128GBなので外部ストレージがあったほうが安心かなーと思って使ってますが…

この_Mac_について 2.jpg

すげー楽勝で容量が足りてます(笑)なんてこった!

Macbookは256GBか512GBから選ぶことができますが余裕で256GBで足ります。そうなるとUSBメモリを常に挿しっぱなしで使う必要もないです。ということはタイプCのUSBポートが1つでも問題ないってことだわ。

そして仮にMacbookに乗り換えたとして処理能力は大丈夫なのか?

この_Mac_について 3.jpg

今使ってるMacBook AirのCPUは1.3GHzのi5です。一方のMacbookは最大で1.3GHzデュアルコアIntel Core Mプロセッサまで上げられます。Mプロセッサってのが気になるけど今のMacBook Airとあまり大差はないのではないか?と予想してます。メモリは8GBなので確実にMacBook Airよりは良くなってるはず。

実際に使ってる感じではメモリの不足は常に感じてましたがCPUに対する不満はありませんでした。まぁゲームとかやらないからね。

③ 画面の縁(ベゼル)っていらないのよ…。

macbook-select-gold-201501.jpeg

スペック以外だと液晶周りのベゼルが狭くMacBook Proと同じ黒ってのも個人的にはポイントが大きいです。なんならもっと狭くても良いと思います。

理想は…

71dZ5c8FcBL._SL1500_.jpg

これだなー。マジで無駄がない。

是非このデザインをパクって参考にしてほしい。

まぁここまでではないにしてもベゼルが狭いのは良いことです。

それとネット上ではキーボードが打ちにくいとの意見もあったが、私の場合はキーピッチは浅いほうが好みなので問題ないと思う…多分。それに使っていれば慣れるでしょ(笑)

こんな感じで3年間使ってたMacBook Airから見てみるとMacbookでも大丈夫なんじゃないか?って思えてきます。背面のリンゴマークが光らないのは…まぁいいかな(笑)信者なのでどちらかといえば光ったほうが良いけど…。

しかしこのタイミングで乗り換えるのはどうなんだろうと思います。というのも毎度のことですが2016年モデルが気になるんですよ。噂ではMacbookはUSBポートが増えるんじゃないか?とかMacBook AirはRetinaディスプレイになるんじゃないか?とか。それと同時にMacBook Air 11インチモデルは出さないんじゃないか?とか…。まぁMacbookが12インチでMacBook Airの11インチモデルより本体サイズが小さいんだから11インチの立ち位置ってなんだろうとは思うけど。

まぁ昔、iPhoneを買うタイミングに悩んでた私の背中を強く押してくれた名言が…

買いたい時が買い時!

それは分かるんだけど…

バッグ_-_Apple__日本_.jpg

ちょっとエントリーモデルとして考えるとねぇ…Appleさん(笑)

そんなわけで今年のMacbookとMacBook Airに期待したいと思います。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう