【楽器など】たまには音楽の話でもしてみようじゃないか。

今日で2015年も終わりますな。って全くそんな感じがしないのはいつものこと…。いつもの月末ですよ。

まぁタイトルにもあるように今回は音楽の話です。ゆるい感じに書いていきますよ。

私は色々と楽器を渡り歩いて今はドラムを叩いてるんですよ。ここではあまり触れてませんがアメブロの方で書いてます。活動すれば書くって感じなので更新頻度を見れば活動ペースがばれますな(笑)あまり音楽(楽器)の話はネット上ではしないんだけど…まぁ年末だからってことで(笑)って無理矢理な理由をつけますよ。

ドラムを始めてから、とりあえずで買ったチャドスミスモデルのスネアが予想以上に良い感じだったので始めたときからずっと愛用してます。コスパ最高ですよ。

しかし最近になってアーティストモデルってちょっと恥ずかしいよなーって思い始めたのと、こういう音を出したいなーって欲が出てきたので来年は新しいスネアを買おうと思いますよ!

1年以上ずっと考えてて試奏も時間があればやってたんだけど、やっとこれかなーってスネアが絞れてきました。

kitano BRSD1435FFR-3.5ってスネアなんだけど、私の感覚なので伝えにくいんだけどかなりアタック感が強くて良い感じでした。いわゆるピッコロスネアなので高音で軽い音かなーって思ったら、かなり音の幅が広くてびっくり。

kitanoってあまり聞いたことのないメーカーかもしれないけど私は1つだけ愛用してるんですよ。

これを使ってます。値段が高いのはチタンを使ってるからです。チタンの特徴として、「軽いのにアタックが強い。」って感じ。表現としては「濃厚なのにあっさり。」に近いかな(笑)

私はあまりドラム歴が長いわけではないですが、感覚的に良いなって感じたわけです。これのおかげかは分かりませんがバスドラの音が良いと周りから言われることも多いです。

そんなkitanoのスネアなら良いかもしれないと思って試奏したらまんまとハマってしまったわけですよ(笑)ちなみに写真のスネアはPearlのスネアをkitanoのパーツでカスタマイズしたような感じのモデルなので価格はまだ安いですがオールkitanoのスネアは価格がとんでもないです。まぁ楽器の世界なんてのは上を見たらキリがないし価格が高い=良いというわけではないので…。

そして2つ目の候補はPearlのSTE14575SCです。どうせなら今使ってるスネアとは系統が違うのを選ぶのもありかなーと思ったのと、私が世の中のミュージシャンの中で1番尊敬する小田和正さんの年1の音楽番組だったり音源でのスネアの音が抜群に良いなーと思ったので近い音を探してたらこれに辿り着いたわけよ。叩いてるのが木村万作さんって人だってことまでは分かったんだけどネットで調べても使用機材が分からなかった…。万作ってのは実はミドルネームだってことは分かったんだけどね(笑)

私が聞いた感じだとポイントは倍音(振動みたいなもの)かなーと思って試奏してたらSTE14575SCってスネアがミュートの調整ができる機能が始めからついてて細かく調整できるので追及していったら近づけるんではないか?と思ったわけです。それにこのスネアならポップスからロックまで幅広く音作りができそうな感じもしたわけですよ。

ちなみにミュートすることに関してはガムテープでもできるのでやり方は色々あるんだけど、なんか美しくないなーと…。

こんな感じで優柔不断な私にしては2つまで絞れたのは上出来かと。本当はヤマハのスネアだったり候補はいくつかあったんですよ。多分次買うのはSTE14575SCかなー。価格以外にも音作りの可能性も考えると良さそうな気がします。あと2〜3回くらい試奏して決めようと思います。

tama_tw100

他にはTAMAのTW100ってのも興味ある。なにやらドラムのヘッドの張力を測ることができるらしい…。

ちょうど今日私がLANPAZIEってバンドに正式に加入することが公式に発表されたんですよ。ずっとお客さんとして付き合いがあったり私が他のバンドをやってた時に一緒にライブをやったりしてたんだけど、ここ最近はライブの写真を撮りに行くことが多かったなー。そんな私がメンバーに仲間入りですよ。今年1番嬉しかったのとびっくりした出来事の2冠ですよ(笑)

まぁ詳しくはアメブロで書きますよー。

小田和正さんといえば先日クリスマスの約束が今年も無事に放送してくれたので、毎度のことですが音源だけを吸い出して編集してiPhoneで聴いてます。

IMG_4483

こんな感じで気合いの編集6時間ですよ。曲の部分だけ切り取ってEQなど少しいじってバランスが良くなるように調整してました。

今年は曲数も多く充実した内容でしたな。私は基本カバー曲は好きではないですが小田さんのだけは原曲を超えてくるアレンジをするので好きです。コーラスが絶妙で良いわ。

昔は小田さんメインでもっと歌ってくれないかなーと思ってましたが最近は引き立て役としてのアレンジ力を見るようにして楽しんでます。本音は小田さんの高音が聴きたいんだけどね…。

個人的にここ数年はJUJUさんがレギュラーで出てることに若干の疑問を感じてましたが、今年歌ったCruel Warで納得しました。録画した人はもう1度聴いたほうが良いわ。でも松たか子が1番なのは揺るがない(笑)声質良いし可愛いし…。生意気に専門用語を使うとデミュニエンドが上手い。それにクリスマスの約束で多用しているウィスパーボイスも良い。こういうこと書くと、松たか子はミックスボイスだろ!とかツッコミが出そうですが…。

人によって感じ方は違うかもしれませんが、デミュニエンドとは声と息のバランスで声の音量を調整すること。だんだん声を小さくするのとは違う音量の下げ方。ウィスパーボイスはささやくような歌い方。これも声と息のバランスなのでデミュニエンドと同じような感じだけど。小田さんは当然としてクリスマスの約束に出てる人たちはとにかくこれが上手い。

何となくだけど出演者は小田さんに歌唱方法の指導が入ってるんじゃないかなー?歌い方が良くなった気がする。って私の好みに合うだけなんだけど。偏見の塊ですが小手先のビブラートってあまり好きじゃないんだよなー。小手先じゃなくても好きじゃないわ。なのでこれは完全に私の好みの問題(笑)

こういう感じで音楽を見たり聴いたりしてしまう性格なので周りからは楽しそうに見てる感じがしないと思います…。小難しく考えてしまうんだよなー。なのでカラオケなんてのはここ数年全く行ってません…。ストレスでしかない(笑)これは周りが悪いのではなく私が悪いんだけどねー。

そんなわけで、珍しく音楽の話をしました。なかなか話すことがないからなー。来年は少しずつ音楽の話もしていこうかな。感覚的な部分の多い世界なので難しいけどね…。あくまでも私はこう思う。って感じです。正解なんてないです。

しばらくは今年のクリスマスの約束の音源を聴きまくろうと思いますよ。本当は覚えなきゃならない曲もあるんだけどね…(笑)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう