【ホホバ油】超保湿!髪にも肌にも万能なオイルです。

乾燥する季節になりました。元々乾燥肌の私にとっては大変な季節ですよ…。

そんな私を救ってくれるアイテムがこれです。

IMG_4125

無印良品 ホホバオイル

これは万能で使い勝手が良いです。もっと高い物もありますが私にはこれで十分に効果が出ています。

具体的には肌や髪の毛の保湿と洗浄ですな。

ハッカ油といいネロリ油だったり十六油といいここ何年かの私はオイルに興味を持っています。

以前書いたオイルの話↓

十六油に関しては過去に書いてなかったので軽く説明すると、

IMG_5961

ハホニコプロジュウロクユ 120ml

Amazonと楽天のレビューも参考にしてます↓

洗い流さないトリートメント的な物で髪の毛の乾燥から守るオイルです。これに限らずオイルってのが重要で水分ってのは蒸発する物なんですよ。それに対してオイルでコーティングすることで水分の蒸発を防ぎ保湿すると。水と油は混ざらないので水分に対して油の膜が張ってるようなイメージ。髪の毛をタオルドライしてから少量つけてから乾かす使い方です。

まぁ長年担当してもらってる美容師さんの受け売りなんだけどね。この説明に妙に納得して愛用してます。ただこの十六油は値段が高い!久しぶりにAmazonで調べたら安くなってたけど…。当時は安くても3,000円程度はした気がします。

今回のホホバ油は肌にも髪の毛にも使えて価格も良心的な優れ物って感じです。

狙いとしては十六油の説明と同じようにオイルでコーティングして保湿するのが目的。中でもホホバ油は人間の皮脂と似ていて保湿力と浸透力が高いとのこと。

ネットで調べると様々な使い方が出てきますが私の使い方としては、

  1. 風呂に入る前に手に3滴ほどホホバ油をつけて人肌で温めてから顔にマッサージするようにつけてから洗顔する。

  2. 風呂上がりに化粧水と乳液で顔を保湿した後にホホバ油を3滴ほど手につけてコーティングする感じでつける。

  3. 髪の毛をタオルドライした後に3〜4滴ほど手につけてから毛先からつけて全体的につけてから乾かす。

という使い方。ポイントとしては顔につける時はこすらないようにつけること。

まぁ全部ネットで調べた情報なんだけどね(笑)これで使い方が正しいかは分かりませんが1週間ほど使った感じでは確実に効果ありです。肌荒れも改善してきたし乾燥肌も気にならなくなってきました。

1の風呂に入る前につける理由としては顔についた汚れを浮かす効果があるとのこと。毛穴の黒ずみも改善したような気がします。

結局、通常のトリートメント(洗い流さないのも含む)では使った瞬間は良い感じでも時間が経てば水分が蒸発して乾燥してしまう。とのこと。なのでオイルってのが重要なんだってさ。

私もやってしまいましたがホホバ油も十六油も使う量に気をつけなければならないです。ってのはつけすぎるとオイリーな感じが残ってしまいます…。なのでロングヘアーの人でも3滴くらいから試しながら調整していくと良いです。

そんなわけで、よく「綺麗ですねー。何かやってますか?」って言われると「何もやってませーん。」っていう人が多い世の中ですが私はいろいろ試行錯誤してます。私は普通のメンズですが美意識だけは持ち続けて行きたいもんですな。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう