ホームシェアリング計画。

iMacを買ったことによりMac miniから母艦が変わりMac miniの使い道を考えました。

Mac製品はとにかく共有が簡単に出来るのでホームシェアリングに目をつけました。Mac miniはホームシェアリング専用のサーバーにして再利用しようって計画です。

o0480035912119442084

サーバーとして使うので配置は邪魔にならないところに置きました。配線はこれから綺麗にまとめる予定です。

何故この考えになったかというと、家で曲の練習をしたり音楽を聴くときに毎回iPadやiPhoneに音楽を入れるのが面倒なので、ホームシェアリングやれば快適になるんじゃないか?って感じです。

ホームシェアリングの最大の問題はMacの電源を入れてないと利用出来ないってところ。常にiMacを起動状態にするのは精神衛生上良くないのと、曲が必要になった時に毎回電源を立ち上げるのもスマートではない。

そこでMac miniの出番なわけです。サーバーとして使うのでキーボードもマウスも液晶も接続しないでiTunesだけ起動して放置です。もちろんホームシェアリングは設定有効にしてます。

そこで疑問に思ったのが、母艦はiMacでホームシェアリングだけ母艦ではないMac miniで出来るのか?

調べるよりやってみたほうが今回は早いと思い実行してみました。結局データ移行に時間がかかったので調べた方が早かったと思うけどね。

結果としては、完璧に出来ました。簡単でした。これで家にいるときは常にPCにある全曲をiPadで聴くことが出来ます。もちろんiPhoneでも聴けます。

そんなわけで、計画は無事に成功しました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう