【#お写んぽ】Nikon Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8で春を撮る。

デジカメ
スポンサーリンク

そこまで事前にめっちゃ計画立てて動くのも嫌いではないけど、その場のノリで行動するのはかなり好きだったりします。

突然良い感じの場所や物に出会うと楽しいんだよね。まぁ何も発見がないときもあるけど予期せぬ出会いを求めているわけですよ。

 

スポンサーリンク

江ノ島に行ってきました。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

というわけで、完全にノリと勢いだけで来ました。天気も良いし気温も上がったので行っても良いかなーと。

ここで今回は写真を撮ってきました。

今回持ち出したレンズはこれです。

Nikon Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8

マクロではなくマイクロです↓

前回もマクロレンズだったので今回もマクロレンズにしました。まさか江ノ島に行くとは思ってなかったので、もし家を出る前に行くのを決めてたら持ち出すレンズ変えてたかも…(笑)

【レンズ沼15】Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8は使いやすい万能マクロレンズでした。
北海道って写真撮ってて楽しい地域でちょっとだけ住みたいなと思いました。それにしても良いレンズだ。

とにかく解像度が高いレンズです。

カメラはいつものX-T3です↓

いつもの補正レンズ↓

マウントアダプターはこれを使いました↓

今回もなかなかの枚数を撮ったので写真メインに進めていきます。

 

スポンサーリンク

まずは体力をつけます。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

今回は山登りというか島登りというかそんな感じなので、まずは腹ごしらえ。

紀伊国屋食堂に行ってきました。

http://hotelshiosai.com/shokudo/

食べたのは、アジのなめろう丼なんだけど美味い。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

卵黄を乗せるともっと美味い。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

最短撮影距離まで寄りました。しっかり写る良いレンズだなー。

江ノ電の江ノ島駅に近い場所にあるんだけど、そこまで混んでないし価格も江ノ島のど真ん中にあるお店よりも安いのでおすすめ。さすがに江ノ島に入っちゃうと観光地価格になるしね。

 

多分オールドレンズでは初めての海。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F4

普段は開放をメインに撮ってますが、今回はさすがに厳しいので絞ってます。

風景の写真は平均してかすみ除去を+20くらいかけてます。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F4

もう海に入ってる人が多くいました。ヨット多め。週末でしたがそこまで人は多くなかったので快適でした。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

この日は風が強かったので超ローアングルは砂を被りそうでなかなかのリスク。

 

江ノ島の路地裏散策と雑貨屋。

とりあえず裏通りを歩いてみました。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

めっちゃ眠そうな猫を発見。近づいても特に反応なし(笑)

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

生しらすは禁漁のためありませんでした。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

江ノ島神社に向かう途中にある布遊舎で和雑貨を見ました。鎌倉にもあったんだけどなかなか物欲が刺激されます。

布遊舎江ノ島店 - おみやげ・民芸品 / 藤沢市 - 湘南ナビ!
和を感じさせるお土産にを・・・布遊舎江ノ島店✿ (おみやげ・民芸品/神奈川県藤沢市江ノ島2-1-10)

特に気になったのがこれです。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

レンズの作例の物撮りに使えそう…。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

マクロレンズらしく最短撮影距離で。生地の感じが良い。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

他にもこんなのや、

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

こんなのもあります。

 

江ノ島神社の桜と梅を撮る。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

割と寄り道もしましたが到着。エスカーという階段がしんどい人向けのエスカレーターがありますが、今回は全て歩きで進みます。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

咲いてたわー。思ってた以上人咲いてた。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

なかなか良い感じ。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

マクロレンズらしく超近距離で撮ってみました。

開放でもF2.8なのでピントも合わせやすい。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8(Velvia)

これはフィルムシミュレーションのVelviaで撮りました。実物はもう少し白いです。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

なんか不機嫌そうな猫も近くにいました(笑)

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F5.6

歩いてる途中に海が見えるんだけど、これはエスカー使うと多分見逃すかな。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8(Velvia)

頂上まで上がったら良い感じに咲いてました。天気も良いのでVelviaで。色味がかなり出るしオールドレンズ感は…ない。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8(Velvia)

これもたしかVelviaだったと思います。

オールドレンズで撮ってると設定を覚えるのが大変なんだよね。なので事前に縛りの設定を決めます。

今回だったら、海はF4で遠景はF5.6で桜は開放(F2.8)といった感じです。場面によってもう少し変更することもあるけど基本的にはこのルールで撮るようにしています。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

こんなオブジェもありました。

加工素材としてお馴染み(と思ってるのは私だけかもしれない)の桜木町で見たあれを思い出した…(笑)写真と実物の差がとんでもないあれです。ちなみにこれは光りそうにないです。

 

もっと先に進みます。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F4

西日に苦戦した1枚。さすがに現代のレンズには勝てませんが解像度は高いです。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F4(Velvia)

Velviaから戻し忘れて撮ったんだけど海がなんか綺麗になった(笑)

この日は天気は良いけど風が強くて海も荒れてました。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

頂上からさらに先に進みます。江ノ島シーキャンドルより先には行ったことはあったけど記憶になかったので新鮮でした。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F11

開けた海に出ました。雨男を脱却した私にとってこの状況は未知の世界…。絞りまくって撮ってみました。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

龍恋の鐘というリア充が来る場所…。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

金属の質感がしぶい。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

見知らぬカップルを撮りました。

ちなみにこの鐘の音ですが、意外と音量でかいです。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F4

さらに先に進むと海に出ます。かなり風が強かった。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F4

私はよく水を見ると止めたくなるんだけど、今回は海でチャレンジしてみましたが、これが難しい。しかも風も強いので集中できないし後で確認したら結果ISO25600シャッター速度1/10000sという意味不明な設定になった(笑)水平も取れてないしノイズだらけよ。

冷静に考えてみるとISO感度は当然下げられるまで下げるとして、シャッター速度は1/2000sくらいでF8くらいまでもっと絞れば良かったかなー。まぁいつかリベンジしますよ。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F5.6

ちょっと雲に隠れてしまったけど夕日も撮りました。

 

さすが人気の観光地って感じだわ。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

戻りはショートカットを使ってスタート地点へ。

良い感じに暗くなってました。これくらい薄暗い感じが撮りやすい。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8 / F2.8

そういや江ノ島の中にはこんな感じの撮影用のスタンドがいくつかあるんだけど、何mmのレンズで撮ると良いのかは不明…。

ちなみにiPhone13の26mmのワイドカメラだとこんな感じ。今回持ち出したAi-S Micro Nikkor 55mm F2.8でも撮ってみたけど画角的に全然ダメでした。感覚的に35mmくらいのちょい広角くらいが良いんじゃないかなー。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8

そんなわけで、最後はガストのマヨコーンピザを食べて帰りました。

Ai-S Micro Nikkor 55mm F2.8のバランスは雰囲気よりも画質寄りだなーと再確認しました。まぁマクロレンズだから解像度重視だわな。

思ってた以上に江ノ島を満喫しました。次はどのレンズにしようかなー。

厳選したつもりだけど、ちょっと写真の枚数が多かったな。ここまで読んでくれた人はお疲れ様でした(笑)

 

今回使用したレンズはこちら↓

カメラはいつものX-T3です↓

いつもの補正レンズ↓

マウントアダプターはこれを使いました↓

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました