デジカメについて考える。

デジカメ
スポンサーリンク

知ってる人は知っている。俺は写真好き。

昔は安いデジカメで写真を撮りまくってたけど、ある時から携帯電話のカメラにこだわりだし今はiPhoneで写真を撮りまくってます。

最近の携帯は画質も良くなかなか良い感じに撮れますな。

でも本家のカメラにはまだまだ勝てない。しかしブログにアップしたりするのにはかなり便利で簡単。

まぁそんなのは割り切ってる人がほとんどだけど、やっぱ写真は一生ものだし記録だから画質は良く保存したいものです。

今更な感じは否めないけど、気になるガジェットを1つ。

o0232021711599760920

Eye-FiまぁSDカードなんだけど、これの凄いのはWi-Fi内蔵型なんだわな。デジカメに入れて写真を撮ると無線で写真データを飛ばせるわけよ。それをiPhoneで受信すれば、高画質が簡単に手に入るっていう未来を感じることが出来るアイテムなんですな。話題には乗り遅れてるけど興味を持ってしまったわけです。

で、今日は帰りに秋葉原のヨドバシにデジカメを見に行ったわけよ。そしたら安いんだよねデジカメがさ。俺が買った安い200万画素のデジカメですら2万円くらいしたのにね(笑)時代の流れを感じますな。

しかも小さいんだよ。俺が持ったらさらに小さい。

相変わらず1600万画素とか何だか分からん数字が並んでたけどね。とにかく時代は変わったってことで勉強をしなければならないわけです。

で、俺も携帯電話のカメラを使い続けている中で変化がありました。

片手で撮る場面が多いので手振れ補正は重要。これは今日見てたら電子補正とか光学補正とか種類があるんだわな。

あとはジオタグ。位置情報を写真に埋め込む機能です。これはPCとかiPhoneで見ると撮った場所が地図上に表示されるんだけど、これが意外に楽しい。日本全国を埋めたくなりますな。
俺は今のところはこの2つは最低条件かな。

ちなみに写真のEye-Fiにはジオタグの機能が入ってます。

あとはデジカメの大きさ。俺はメンズにしては、やたらと荷物が多いので大きいと持ち歩かない可能性が出てくる。

つーかiPhoneのカメラでも十分なんだけどね(笑)

何だかんだガジェットが好きなんだなー。

そういや今日見てて思ったのはタッチパネルが主流になってるね。その辺はメーカーによってかなり差が出てる気がする。

やっぱSONYなんかはタッチパネルの商品をいっぱいだしてるから、いくらかサクサクだけど他のメーカーは微妙だったなー。

しばらくは勉強だなー。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう