【2021年10月】 #クラウドファンディング で気になったプロジェクトは2つ。

ガジェット
スポンサーリンク

ポートレート撮りたいなーって思いながら、こんな写真を撮ってます。

練習です。

こんなのも撮ってます。

TAMRON SP 90mm F2.5 52Bで撮る写真が最高すぎて撮りまくってます。

なんか悲しくなってきました…。合法的に人間を撮りたい…。

 

今月の気になったプロジェクトは2つでした。

というわけで、今回気になったプロジェクトは2つでした。

定期的にチェックしたりメルマガも登録してるんだけど、なかなかこれだ!っていうのがない…。

個人的にはカメラ関係のプロジェクトがあるとテンション上がるんだけどね。

 

① 究極にコンパクトなアウトドアボトル-Pocketbottle(ポケットボトル)

究極にコンパクトなアウトドアボトル-Pocketbottle(ポケットボトル)-
わずか3.5cmで500ml入る究極のアウトドア・シリコンボトル「Pocketbottle(ポケットボトル)」。ブラック・グレー・ライムグリーン・ラズベリー・ブルーの5カラーで登場。トライアングルの独特のデザイン・飲みやすさ、利便性などこだわりをもった日本発のブランドになります。

飲み終わったらコンパクトに畳めるボトルです。

容量は500ml入るのもポイント。私はアウトドアはほとんどしませんが仕事に持っていくボトルとして便利そうだなーと思います。

保温や保冷機能はないと思いますが、冬場なら常温でも気にならないので問題ないかと…。

カラーバリエーションも豊富なのもポイントです。

普段は普通のステンレスボトルを持って行ってますが、飲み切った後の空のボトルが微妙に荷物になるんだよね。

 

② 和紙のメガネ

Makuake|和紙のメガネ|Makuake(マクアケ)
プロジェクト概要 福井県の地場産業が年々廃れていく中で地場産業を盛り上げようと思い、和紙を使ったメガネ(進風道)を製作しました。 プロジェクト詳細 このプロジェクトはMADE IN JAPANと印刷されていても実は中国で作っている商品が存在し「産地偽装」をなくそうと言う考えから考案された商品です。 日本とい...

紙みたいな素材でタイベックというのがありますが、これはガチの和紙で作ったメガネ。

和紙ってことは水に弱いと思ってしまいますが、眼鏡枠に和紙を貼り付けを塗ってコーティングすることで耐久性を上げているとのこと。

4種類あります。ちなみにフレーム単体になるのでレンズは別途用意する必要があります。

本来クラウドファンディングでは支援することで通常よりも数%安く手に入れることができますが、これは特に割引なし。なかなか悩ましいです…。価格も高いし…。

でも和装をするときに合わせるメガネって地味に難しかったりするので、こういうのがあると良さそうです。

 

今月はちょっと物足りない結果に…。

そんなわけで、今月は2つでした。

もうちょっと気合い入れて探せば何か出てきそうな気もするけど、今はオールドレンズに夢中なので(笑)

今月末から北海道に行く予定があるので持っていくレンズを選んでます。

改めて数えてみたらオールドレンズじゃないのも合わせて17本も持ってた(笑)この写真に写ってないのもあるんだよね。

もう防湿庫に入りきらないので新しく防湿庫を買おうかなと思うんだけど、もし買ってしまったら果てしなくレンズを買ってしまいそうなので、制限をかける意味でも今の防湿庫に入るだけの数にしようと思います。

という感じでクラウドファンディングのネタが足りなく違う話で文字数を稼いでいるのは秘密です。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました