【今年は買う!】FUJIFILMのショールームに行ってきた話。

デジカメ
スポンサーリンク

具体的には今月末には実行する予定です…。

今まで散々カメラに関する物欲をこのホームページにぶつけてきましたが、ついに実行することに決めたわけです。

今使っているのはマイクロフォーサーズのOLYMPUS E-M10ですが、振り返ると2015年に買ったんだね。

【中古】OLYMPUS OM-D E-M10を買いました。
中古を毎回狙ってるので流行りからはかなり遅れてます。でもカメラの値下がり方は半端じゃないので発売直後に買うのは賢い買い物ではないと個人的には思うんですよ。 OLYMPUS OM-D E-M10 EZレンズキット シルバー ミラ...

中古で買ったので流行りからはかなり遅れていますが、初期のNikon 1 J1と比べると画質だったりボケ感だったりが良くなっていて満足してました。

しかし、今年は1つ上のステージに上がろうと思います。

大変お世話になりました↓

本当は流行りに完全に乗るならフルサイズミラーレス機ですが、機動性を重視するとAPS-Cかなーと。というわけで、かなり調べていました。

 

SONYならa6600。

初めに考えたのはa7R3ですが、先に書いた通り機動性を重視したいので本体サイズ的に却下…。去年は各社フルサイズミラーレス機を投入していましたが、SONYの一人勝ちですな。正直SONY以外は物欲を刺激されなかったかな。

まぁそこで候補になったのはa6600ですな。

SONY ミラーレス一眼 α6600

いわゆる全部入りです↓

動画も写真もこれ1台で完結できるくらい完璧な内容です。正直これを買っておけば幸せになれる…くらいに思っていましたが、実際に実機を触ってみた感想としては…

良いところ。

画質は文句なし。バッキバキの解像度(フルサイズには負けるけど)!

ボディ内手ぶれ補正もあるしAF(オートフォーカス)も爆速!

バッテリー容量が大きいので電池持ちも抜群に良い!

本体サイズがかなり小さい!

店頭で試しただけなのでざっくりしか確認していませんが、これだけでも幸せになれる内容だと思います。

逆に気になった点はというと…

これちょっと気になる…。

EVF(電子ビューファインダー)の位置が微妙。

液晶画面が横長なのが気になる…。

設定(露出やシャッター速度)を決める操作がちょっと面倒。

まぁこれくらいなら妥協できる範囲かもしれませんが、もっと気になったのは撮った写真の雰囲気です。

解像度バキバキで綺麗ですが、何か感性に訴えかけてくる感じが足りない。優等生すぎる。曲者が好きな私としては良くも悪くも味気ない写真に感じたわけです。その辺はRAW現像でどうにでもなるかもしれませんが、ちょっと私の好みとは違った感じがしました。

それでも買えば幸せになれることは間違いないと思います。

 

FUJIFILMならX-T30かX-T3。

過去にも書きましたが、やっぱりFUJIFILMが気になっています。

【超物欲】OLYMPUSからFUJIFILMに乗り換えたい!
私はSONYではなくFUJIFILMのカメラを選ぶことになりそうです…。

ここではX-T20で落ち着きそうな感じで終わってますが、今回はちょっと頑張ってX-T30かX-T3にしようかと考えています。

FUJIFILM X-T30

本体サイズ的は完璧↓

機動性重視ならこれで間違いないと思います。しかしちょっと気になった部分があるんですよ…。

とりあえず良かったところと気になったところを書き出します。

良かったところ。

EVFが見やすい。

操作関係が快適。

フィルムシミュレーションはやっぱり良い!

逆に気になったところは…

これちょっと気になる…。

三脚穴の位置が悪すぎる!

ボディ内手ぶれ補正がない。

正直悪いところに関してはこれに尽きます。

なんでこういう設計にしたのだろうか…?PeakDesignのキャプチャーを愛用している私としては致命的です。マジで残念。別売りのグリップをつければ改善しますがそれだと本体サイズの小ささで選んだ意味がなくなる…。正直画質以前にこれはダメでしょ。

恐ろしく便利です↓

初代モデルを愛用しています↓

【Peak Design】 キャプチャーカメラクリップを買いました。
※久しぶりにホームページのテーマを変えました。それと不具合も直しました。 前回、カメラを持ち運ぶのに腰につけるということでサンコーレアモノショップにてこれを買いました。 詳しくは過去の記事を見てください↓ ...

これを常に装着しているので三脚穴の場所は重要です。というか普通光軸上にすると思うんだけどなー。マジで残念。

そこで候補に上がったのがX-T3です。上位モデルですな。

FUJIFILM X-T3

ちょっと本体サイズは大きいです↓

フルサイズミラーレス機に比べたら小さいですが、X-T30と比べると一回り近く大きくなってます。

三脚穴も安心です。

X-T30と比較すると、SDカードが2枚挿せるところと天面にISO感度のダイヤルがあるので目で見て設定が分かるので使い込んでいくと便利に感じそうです。

今回はかなりガチで買う気で悩んでいたのでショールームに行ってきました。

お店の人が言うにはX-T3の方が暗い場所でのAF精度が高いよ。とのこと。どうやらスペック的には同じでも若干の差はあるらしいです。

ちなみにSONYのa6600と違いFUJIFILMの写真の色味はかなり良く感じました。RAW現像ではなくjpegの撮って出しでも満足できると言われるのが分かるような気がしました。

 

レンズも決めてました。

SONYのa6600を買ったらレンズはSEL35F18Fかなーと思っています。

APS-Cだとおよそ50mmくらいになるのでちょうどいいかなーと。

APS-Cで使った時の感じが良いとネット上での評判なのも選んだ理由になります。

FUJIFILMのX-T30かX-T3を買った場合はXF35mmF1.4 Rかなーと思っています。通称神レンズです。

これも換算50mmくらいになるので使いやすそうです。

どれくらい効果があるのかは分かりませんがレンズ内手ぶれ補正があります。とりあえずこれを持っていれば間違いないのかなーと考えています。

ちなみに私はロマンを追い求めてしまうので、Carl Zeiss Touit 1.8/32もかなり気になっています。

憧れのZeissですよ。ピントリングがゴムなのがちょっと残念ですが、魅力的に感じます。

実際にショールームで2つのレンズを使ってみましたが、良い感じでした。でも初めの1本は純正かなーと思いました。まぁZeissは超広角レンズで選べば良いかなーとも思います。数年カメラを使ってきた感じとしては標準の単焦点レンズ超広角レンズの2本を持っていれば大丈夫という結論に達しています。

価格は高いけどね…↓

 

果たしてどれを買うのか…?

そんなわけで、今度こそ買い換えるぞ!ってことで本気出して調べてみました。今月末には実行しようと思うので買ったら流行りには乗り遅れてますがレビューみたいなこともしようと思います。

今のところはかなりFUJIFILMに心が動いてます。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

タイトルとURLをコピーしました